2016年7月にオープンしたうるま市安慶名の居酒屋さんっぽい食堂☆|沖縄放浪日記

この記事をシェアする

2017年6月26日月曜日

2016年7月にオープンしたうるま市安慶名の居酒屋さんっぽい食堂☆

どーもども⭐

先週土曜日(24日)の夜は、買い物に出かけたついでに夕食をとろうってことになり、以前、うるま市安慶名にある『天願食堂』さん(現在は『天願そば』に改名されています)へ行った時に偶然見つけた同じうるま市安慶名の食堂へ行ってきました✨

沖縄県うるま市安慶名にある

『のんちゃん食堂』

のんちゃん食堂の写真
『ソーキそば』・『骨汁』ともに、優しくもまろやかぁ~な味わいで、とても美味しかったッスね😋💨
こちらは、うるま市の県道75号線8号線が交差する『安慶名』の交差点から、県道8号線を同市川崎向けに進み、約400mほどの距離にある1つめの信号がある交差点の左側にあります✨
のんちゃん食堂の写真
のんちゃん食堂
店舗前の道路は一方通行路になっているので、一旦通過してすぐ次の脇道へ左折するか、1つめの信号手前左側の路地へ左折して回り込んでいくと、たどり着くことが出来ます✨

んで、ワタクシ達も、この日が初めての来店で、駐車場がどこにあるのか分からなかったんですよ(泣)💧

んで、お店の方に聞いてみると、一方通行路を挟んだ向かい側にある駐車場の番号が無いスペースに停めてもいいとのことだったんで、そちらに駐車致しました💨
のんちゃん食堂の店内の写真
店内の様子✨
のんちゃん食堂の店内の写真
座敷席✨
クルマを停め、さっそく店内へ入っていくと、右側に厨房があり、そのすぐ手前にはカウンター席、そして左側には座敷席があって、店内奥の方にはソファが設けられたテーブル席がありました✨

カウンター席のすぐ隣には酒瓶が置かれた棚があり、"食堂"とゆーよりも、ちょっと"居酒屋"とゆー感じの雰囲気でしたね😊✨
のんちゃん食堂の店内の写真
店内奥のテーブル席✨
セルフサービスのアイスコーヒーの写真
『アイスコーヒー』もセルフサービスで用意されていましたよぉ~✨
ほいで、カウンター席に腰を下ろし、すぐさまメニュー選び💨

こちらは、『すき焼き』や『馬汁』などをはじめ、"定食もの"や"炒めもの"、『かつ丼』、『ステーキ』など多彩なメニューが用意されていました✨
のんちゃん食堂のメニューの写真
メニュー✨
また、やはり"居酒屋"としても営業されているらしく、"ビール"や"泡盛"といったアルコール類、"酒のおつまみ"等も用意されていましたよぉ~💨
のんちゃん食堂のメニューの写真
サーロインステーキもありました❗❗
んで、ヨメさんと二人、どれにしよぉ~か悩みに悩んだ末に、今回は、ワタクシが『ソーキそば』大サイズ、ヨメさんは『骨汁』をオーダーすることに🎵

セルフサービスの『アイスコーヒー』を飲みながら、しばらく待っていると・・・
ソーキそば(おにぎり・マカロニサラダ付き)の写真
『ソーキそば(大)』(おにぎり・マカロニサラダ付き)✨
まずは、ワタクシがオーダーした『ソーキそば(大)』が運ばれてきました⭐

ご覧の通り、『ソーキそば』には『おにぎり』や『マカロニサラダ』、そして『漬物』が付いてましたねぇ~😊🎵

出来たてホヤホヤで、いい匂いが漂っており、メッチャ美味しそぉ~ッス❗❗
ソーキそば(大)の写真
『ソーキそば(大)』のアップ✨
写真を撮り終え、いつものように、まずはスープから一口飲んでみると・・・

おぉ~ッ❗まろやかぁ~な豚骨出汁で味わい深く、メッチャ美味いッ❗❗🙌🙌🙌ワーイ♪ワーイ♪

口当たりもマイルドで飲みやすく、深みのあるコクが口の中に広がり、マヂ最高ッス🎵👌😋
あくまでワタクシ個人の感想ですよwww
ソーキそばの麺の写真
うっすら縮れを帯びた中太平麺✨
お次は、そばの麺⭐

こちらは、うっすらと縮れを帯びた中太平麺を使用されていたんですが、どちらの製麺所がお伺いすると、沖縄市の『宮城製麺所』さんとのことです😉✨

いざ一口ズズッと啜ってみると・・・

ん~🎵ツルッとした歯触りが心地良く、とーってもウマいッ❗❗👌😆

コシの強さも程よい感じでモチッとしており、食べごたえもなかなかいい感じでしたよぉ~😋👍
本ソーキとかまぼこの写真
トッピングの『本ソーキ』と『かまぼこ』✨
そして最後はトッピング⭐

トッピングは、ソーキ肉が2コとかまぼこが2枚乗せられており、その上からネギがまかれていました✨
『ソーキ肉』は、『本ソーキ』と『軟骨ソーキ』1コずつ乗せられていたんですが、『軟骨ソーキ』の写真を撮り忘れてしまいました(泣)😥

いざ『本ソーキ』にガブッとかぶりついてみると・・・

ほっほぉ~い🎵程よぉ~い柔らかさで食べごたえがあり、薄すぎず濃すぎずの絶妙な味付けとなっており、メッチャ美味いッ🎵👌😋

あと、もう一つの『ソーキ肉』は『軟骨ソーキ』となっていたんですが、お肉は『本ソーキ』同様に程よい柔らかさだったんですが、『軟骨』がコリッコリッとしててちょっと硬めでしたね💨
おにぎりの写真
おにぎり
一通り『ソーキそば』を堪能したトコで、『おにぎり』に着手⭐

一見すると、ごくフツーの『塩おにぎり』なのかな・・・と思いきや、中には油みそが入っておりました😊✨
おにぎりの写真
『おにぎり』の中には油みそが入ってました🎵
この『おにぎり』も、優し~い感じでなかなか美味しかったですし、『ソーキそば』との相性も、もちろんバッチシで、ホント最高でした😁💨

また、『ソーキそば』には、『おにぎり』だけでなく、『漬物』と『マカロニサラダ』も付いてました😉✨
漬物とマカロニサラダの写真
『漬物』と『マカロニサラダ』✨
『マカロニサラダ』を一口パクッと食べてみると・・・

うん🎵サッパリとしており、とーってもウマい(笑)😄💨

ちょっとしたお口直し的な感じで、なかなか良かったですよん😉✨

続いては、ヨメさんがオーダーした『骨汁』をご紹介⭐
骨汁の写真
骨汁
運ばれてきた『骨汁』を見てみて、ちょっとビックリ(笑)😅

デーッカイ『骨』がデーンと器に盛られており、めっちゃボリューム感があるんですよ~(笑)😆💨
骨汁の写真
正面から見た『骨汁』✨
骨汁の写真
真横から(笑)😁🎵
思わず、いろんな角度から写真を撮ってしまいました(爆)😁💨

また、『骨汁』の器の下にあったお皿は、こぼれないようにするための受け皿なのかと思いきや、食べ終えた"骨"を置くためのお皿なのだそうです(笑)😂

さっそく食べ始めるヨメさん⭐

まずは、おっきな"骨"を手に取り、お肉にガブッとかぶりつくと・・・

「あ~🎵メッチャ美味しい~💗」と一言🎵

「お肉が柔らかいし、味付けも絶妙で超ぉ~最高だよぉ~💗」と、一発で気に入ったご様子でしたね(笑)🎵🙌🙌🙌イェーイ♪
骨汁の写真
おっきな"骨"にくっついてるお肉のアップ🎵
おっきな"骨"を取り皿に避けて、よぉ~やっとスープを一口飲んでみるヨメさん(笑)、すると・・・

「うん🎵まろやかぁ~な感じで、メッチャ美味しいよぉ~💗」とのこと✨

なので、ワタクシも一口味見させてもらうと・・・
『骨汁』にも『漬物』と『マカロニサラダ』が付いてました。
左端の小皿は『骨汁』に入れる『練り生姜』です✨
おぉッ❗😲ヨメさんが言ってたように、たしかにまろやかぁ~な感じでとてもウマい😋

『ソーキそば』のスープとは、少ぉ~し違った感じの豚骨出汁だったんですが、こちらはこちらでメッチャ美味しかったですねぇ~😉-⭐

また、『骨汁』には、『白菜』と『島豆腐』も入っていたんですが、ヨメさん曰く「出汁がちゃんと浸みこんでて、メッチャ美味しい💗」とのことでした✨
のんちゃん食堂の写真
くわっちぃ~さびたん🎵
ほいで、その後は二人ともパクパクと食べ進めていき、今回も見事に完食❗❗

お腹が程よぉ~く膨れて満足したトコで、お会計を済ませ、お店を後に致しました💨

いやぁ~✨『のんちゃん食堂』さんは、今回初めて食べに行ってきましたが、『ソーキそば』・『骨汁』ともに、優しくもまろやかぁ~な味わいでとても美味しかったですねぇ~😄🎵

あとで、ネットでちょこっと調べてみると、なんでもこちらは具沢山でボリュームたっぷりの『すき焼き』がオススメなんだとか❗😲
あと『馬汁』と、今回、ヨメさんがオーダーした『骨汁』も😁🎵

なので、またこちらを利用する際には、今度はこの『すき焼き』をオーダーしてみたいですね😉-⭐

それでは、そろそろこの辺で。。。でわでわ☆★☆

最後まで読んでくださって、ありがとうございますm(_ _)m
宜しければブログランキングへ 御協力お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

☆店舗情報☆

☆お問い合わせ:098-972-7426

☆住所:〒904-2214
     沖縄県うるま市安慶名2-19-1

☆営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー⇒21:00)
 ※2017年7月からは11:00~23:00に変更されるそうです。

定休日木曜日

☆駐車場:あり

スポンサーリンク