2017年11月にオープンした浦添市伊祖の学園通り沿いにある沖縄そば屋さん☆|沖縄放浪日記

この記事をシェアする

2017年12月10日日曜日

2017年11月にオープンした浦添市伊祖の学園通り沿いにある沖縄そば屋さん☆

どーもども⭐

以前、西原町幸地の住宅街にとても美味しい沖縄そば屋さんがあるとの情報を得たんですが、なかなかタイミングが合わず、行けずじまいになっていたんですよ。。。

んで、そうこうしているうちに、2017年の5月に一時閉店してしまったんです(泣)

・・・が、この前、知人から浦添市伊祖に移転オープンしているとの情報を得たので、調べてみると・・・おぉッ❗❗たしかに移転オープンしているぢゃないですかぁ~😲💦

っとゆーわけで、その事をヨメさんにも話し、去った12月の4日(月曜日)、さっそく食べに行ってきましたぁ~😄💨

沖縄県浦添市伊祖にある

琉球麺 茉家』

琉球麺 茉家の写真
評判通り、上品な味わいでとても美味しかったですね👌😉
こちらは、浦添市伊祖県道251号線(通称:パイプライン通り)『学園通り』『運動公園通り』がぶつかる交差点から、『学園通り』に入って約440mほど進んでいくと、通り沿い右側にあります✨
琉球麺 茉家の写真
琉球麺 茉家
この日、こちらに到着したのは、午後1時半をちょこっと過ぎたくらい。。。

店舗前の駐車場にクルマを停め、さっそく店内へと入っていきました💨
琉球麺 茉家の店内
出入口側から見た店内の様子✨
こちらは、2017年11月11日にオープンしたとのことで、店内はまだ真新しさが残っていました✨
琉球麺 茉家の写真
厨房前のカウンター席✨
また、壁には龍が描かれたでっかい絵が掲示されており、白色と黒っぽい木目を基調とした、まるでカフェのような雰囲気となっていました✨
琉球麺 茉家の写真
店内奥から見た店内の様子✨
店内奥のテーブル席に腰を下ろし、すぐさまメニュー選び🎵

こちらは、店名が付けられたスタンダードの『茉家そば』をはじめ、『八重山そば』や『三枚肉そば』など6種類の"沖縄そば"が用意されており、その他には『ひつまぶしセット』や『茉家御膳』などのセットメニュー、そして『ピパーツの若葉入りジューシー』や『特Aミルキークイーン』という白米、『炙りソーキ』、『三枚肉』などの単品メニューなどが用意されていました✨
琉球麺 茉家のメニューの写真
メニュー✨
また、季節限定の"創作そば"も不定期で用意されていましたよぉ~🎵
琉球麺 茉家のメニューの写真
メニュー✨
ほいで、ヨメさんと二人でどれにしよぉ~か悩みに悩んだ末に、今回は、ワタクシが「茉家自慢の一品」と記された『炙りソーキそば』『ピパーツの若葉入りジューシー(小)』、ヨメさんは『見た目普通のソーキ』をそれぞれオーダーすることに🎵
炙りソーキそばとピパーツの若葉入りジューシーの写真
『炙りソーキそば』『ピパーツの若葉入りジューシー(小)』
そして待つこと数分・・・「おまたせしましたぁ~」の声とともに、2つの"ソーキそば"と"ジューシー"が運ばれてきました🎵

ん~🎵出来たてホヤホヤで、メチャ美味しそぉ~ッス😍🎵

いそいそと写真を撮り終え、さっそく頂くことに💨

まずは、ワタクシがオーダーした『炙りソーキそば』『ピパーツの若葉入りジューシー』からご紹介⭐
琉球麺 茉家の熟成スープとオリジナル麺の写真
熟成スープとオリジナル麺✨
いつものように、まずはスープから一口飲んでみると・・・ほっほぉ~✨まろやかぁ~な味わいが口の中に広がり、あっさり感もあってメッチャ美味い🎵😆👍
琉球麺 茉家の熟成スープの写真
手間暇かけて熟成させた上品な味わいのスープ🎵
なんでも、"県産ブランド豚(あぐー)"に"鶏ガラ"、"鰹"、"昆布"などをブレンドし、手間暇かけて1日以上じっくりコトコト煮出した出汁を冷蔵・冷凍庫で寝かせて熟成させたスープなんだとか😲💦

だからでしょうね⭐しつこさが全ッ然なくて口当たりも優しく、とーっても飲みやすかったですよぉ~👌😉
琉球麺 茉家のオリジナル麺の写真
不揃いのちぢれを帯びたオリジナルの中細生麺✨
続いては、そばの麺⭐

こちらは、不揃いのオリジナル中細生麺を使用されていたんですが、いざ一口ズズズッと啜ってみると・・・ン~~~マイッ🎵😍

ツルッとした歯触りが心地良く、モチモチッとしてて食べごたえバツグンです😁👍

なんでも、灌水の量を半分以下に抑えて作っているらしく、通常の麺よりも体に優しくなっているんだとか😲💨

上品なコクまろスープともよぉ~く絡んでくれて、ホント美味しかったッスよん😋
炙りソーキの写真
でーっかい『炙りソーキ』🎵
そして最後はトッピングのでっかい『炙りソーキ』を、"練りワサビ"を少量乗っけてガブッと食べてみると・・・

おぉ~ッ❗😲見た目よりも意外にあっさりとした味付けになっており、ワサビのツンッとした風味が程よぉ~い感じが合わさって、メチャ美味いッ❗❗👌😆

肉質も結構柔らかく、骨からスルッと簡単にお肉が離れてくれるんですよぉ~😉✨

しかも、サイズが大きすぎてお箸では持てなかったので、手で持って食べちゃいました(笑)😁💦
お新香とネギの写真
お新香(左)と"そば"に投入する"ネギ"(右)✨
一通り『炙りソーキそば』を堪能したトコで、『ピパーツの若葉入りジューシー』に着手⭐
ピパーツの若葉入りジューシーの写真
ピパーツの若葉入りジューシー
いざ一口パクッと食べてみると・・・"ピパーツ"の風味が口の中にフワッと広がり、あっさりとしててなかなかウマい😋👍
※ピパーツ⇒コショウ科の木本性つる植物で、別名はジャワナガコショウ、ヒハツとのことです。(参考⇒Wikipedia『ヒハツモドキ』)

食感はパラパラとしててとても食べやすく、こちらもまた上品な味わいでしたねぇ~😁💨
風味が『月桃』に似てたので、『月桃』が入っているのかと思ったんですが、『ピパーツ』でした(笑)😅ハハッ。。。

続いては、ヨメさんがオーダーした『見た目普通のソーキ』をご紹介⭐
見た目普通のソーキの写真
見た目普通のソーキ
ヨメさんもパシャパシャと写真を撮り終え、まずはスープから一口味見してみると・・・「あ❗美味しい~💗」と一言😋✨

「口当たりが凄ーくまろやかで飲みやすいし、上品な味わいでメッチャいい感じだね💗」となかなか気に入ったご様子です👌😆

そしてすかさず"そば"の麺をズズッと啜ると・・・「うん🎵ツルツルッとしてて歯触りが心地いいし、モチッとしててメチャ美味しい💗」と、こちらも気に入ったご様子で上機嫌です(笑)😍🎵

麺とスープを味見した後、別皿の"本ソーキ"を麺&スープの上にドカッと乗せちゃいました(笑)😆💨
本ソーキの写真
別皿の"本ソーキ"✨
ヨメさんは、トッピングが麺&スープの上に乗っていないと落ち着かないようで、他店でも別皿で出てきた時は、いつもこのようにして食べちゃいます(爆)😁💦

ってか、こちらの"普通"の"本ソーキ"には、珍しいことにピーナッツが乗せられてましたね😲
見た目普通のソーキの写真
麺&スープの上に"本ソーキ"を乗せたところ(笑)😁💦
ほんで、そのピーナッツが乗せられた"本ソーキ"をパクッと食べると・・・「ん~🎵あっさりしててメッチャ美味しい~💗」と一言⭐

「あっさりなんだけど、あとから味がジワぁ~っと染み出てきていい感じだし、肉質も柔らかくて食べごたえもいい感じだね💗」と、こちらも絶賛しておりました(笑)😄🎵
琉球麺 茉家の写真
くわっちぃ~さびたん🎵
んで、その後は二人ともパクパクと食べ進めていき、ソッコーでぜ~んぶ完食❗❗

お腹が程よぉ~く膨れたトコで、お会計を済ませ、お店を後にしましたぁ~💨

いやぁ~✨今回、『琉球麺 茉家』さんに念願叶って(❓)よぉ~やっと食べに行くことができましたが、評判通り、まろやかで上品な味わいでとても美味しかったッスね😄🎵

また機会があれば、次は"季節限定"の『創作そば』を食べてみたいですね😉-⭐

それでは、そろそろこの辺で。。。でわでわ☆★☆

最後まで読んで下さいまして、誠にありがとうございますm(_ _)m
宜しければブログランキングへ 御協力お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ  

☆店舗情報☆
※『琉球麺 茉家』さんの公式HPはこちらからどうぞ⇒https://ryukyu-matsuya.com/
☆お問い合わせ:098-879-6778

☆住所:〒901-2132
     沖縄県卯浦添市伊祖3-9-6

☆営業時間:11:00~17:00

定休日:不定休

☆店内完全禁煙

☆駐車場:あり
琉球麺 茉家の写真
店先に掲示されていた臨時駐車場のご案内✨

スポンサーリンク