昭和32年に開業した豊見城市座安にある老舗沖縄そば専門店☆|沖縄放浪日記

この記事をシェアする

2016年6月30日木曜日

昭和32年に開業した豊見城市座安にある老舗沖縄そば専門店☆

どーもども⭐

昨日(29日)も、午後から本島南部へヨメさんと一緒にちょこっとお出かけしてきたんですが、その途中、どこかで食事をしようってことになり、豊見城市座安の国道沿いにある老舗の沖縄そば屋さんに入りました💨

沖縄県豊見城市座安にある

沖縄そば専門店 よね食堂(よねそば)

沖縄そば専門店 よね食堂(よねそば)の写真
『沖縄そば専門店 よね食堂(よねそば)』✨
こちらは、豊見城市の国道331号線県道231号線68号線がぶつかる『名嘉地』の交差点から、国道331号線を同市渡橋名向けに約1.2㎞ほど進むと、国道沿い右側にあります✨

こちらに到着したのは、夕方の4時過ぎくらい。。。

ちょうど夕食前の時間帯とゆーこともあってか、駐車場にはクルマが1台もなく、メッチャ空いてましたね🎵

クルマを駐車して、すぐさま店内へ入り、出入り口近くのテーブル席に座りました💨
沖縄そば専門店 よね食堂(よねそば)の店内の写真
テーブル席✨
沖縄そば専門店 よね食堂(よねそば)の店内の写真
カウンター席✨
店内は広々としており、テーブル席、カウンター席、そして、座敷席がありました⭐
沖縄そば専門店 よね食堂(よねそば)の店内の写真
座敷席✨
沖縄そば専門店 よね食堂(よねそば)の店内の写真
座敷席✨
席に座り、さっそくメニュー選び🎵

こちらは、『沖縄そば』数種類をはじめ、イリチャーやチャンプルー、中味汁などの汁物類、丼もの、定食などなど、バリエーション豊富に用意されてました👍
沖縄そば専門店 よね食堂(よねそば)のメニューの写真
メニュー✨
沖縄そば専門店 よね食堂(よねそば)のメニューの写真
メニュー✨
んで、ヨメさんとどれにしようか悩みに悩んで、今回は、ワタクシがお店の名前が付けられた『よねそば』、ヨメさんは『本ソーキ』をオーダーしました💨
よねそばの写真
よねそば✨
待つこと数分・・・二つの『沖縄そば』が、同時に運ばれてきました💨

まずは、ワタクシがオーダーした『よねそば』からご紹介⭐

『よねそば』は、トッピングに三枚肉・軟骨ソーキ・本ソーキ、そしてカマボコ×2枚が乗せられてましたね✨

写真を撮り終え、まずはスープから飲んでみると・・・

ほっほぉ~⭐カツオ出汁が効いており、コクがあってメッチャ美味いッ❗❗🙌🙌🙌ワーイ♪ワーイ♪

ほんの少し濃い感じがするんですが、口当たりがサラッとしており、とても飲みやすかったですね👍
よねそばの麺の写真
幅が不揃いのちぢれ麺✨
続いては、そばの麺⭐

こちらの麺は、幅が不揃いのちぢれ麺を使用していたんですが、一口パクッと食べてみると・・・

おぉ~ッ❗❗コシが強く、もっちりしてて食べごたえバツグン❗❗👌😆

歯触りもとても心地よく、カツオ出汁が効いたスープともよく絡んで、メッチャ美味しかったですねぇ~🎵

ほいで、今度はトッピング⭐
三枚肉と本ソーキの写真
『よねそば』のトッピング♪三枚肉(左)と本ソーキ(右)✨
まずは、三枚肉からパクリと食べてみると・・・

ん~🎵いい感じの柔らかさで、ちょい甘めの味付けとなっており、メッチャ美味い😋🎵

三枚肉を、ヨメさんに半分あげると、ヨメさんも「あ❗柔らかいし、甘めの味付けでメッチャ美味しい~💗」と、気に入ったご様子でした😊

続いては、本ソーキ⭐

本ソーキも甘めの味付けで、お肉が骨からいとも簡単に外れるくらい柔らかい🎵

味付けも絶妙で、こちらも最高でした😆👍
軟骨ソーキとカマボコの写真
こちらも『よねそば』のトッピング🎵軟骨ソーキ(左)とカマボコ(右)✨
んで、最後に軟骨ソーキを食べてみると・・・

ん~🎵三枚肉・本ソーキ以上に、こちらはメッチャ柔らかい❗❗

三種類とも、味付けは同じ感じでしたが、どちらもホント最高でしたよぉ~😉-⭐

・・・と、お次はヨメさんがオーダーした『本ソーキ』をご紹介⭐
※実際は『本ソーキそば』なんですが、メニューに『本ソーキ』と記載されていたので、当ブログでも、記載通りに載せてますwww
本ソーキの写真
本ソーキ✨
『本ソーキ』は、トッピングに4つの骨付きの本ソーキが乗せられており、『よねそば』に乗せられてたカマボコはありませんでしたね✨

んで、ヨメさんも、まずはスープから飲んでみると・・・

「あ❗ちょこっとしょっぱい感じがする・・・」と一言💧

「カツオ出汁がメッチャ効いてて、少し濃い感じだね💦」と、少々戸惑ったご様子です😅

ほいで、お次はそばの麺を、一口パクッと食べてみると・・・

「コシが強くてもっちりしてるし、歯触りもツルッとしてて超ぉ~美味しい~💗」と、こちらは気に入ったご様子でした(笑)👌😆
本ソーキの写真
 『本ソーキ』のアップ✨
んで、最後にトッピングの本ソーキをパクリと食べてみると・・・

「あ~🎵柔らかいし、ほんのり甘めの味付けで、超ぉ~美味しい~💗」と、こちらは大絶賛(笑)🙌🙌🙌イェーイ♪

「骨が超ぉ~簡単に外れるくらい柔らかくて、まさにワタシ好みのソーキだね🎵」と、本ソーキとそばの麺を食べてる最中は、メッチャご機嫌でした(爆)😁

そして、その後は二人ともバクバクと食べ進め、先にワタクシが完食❗❗
沖縄そば専門店 よね食堂(よねそば)の写真
くわっちぃ~さびたん🎵
ヨメさんも、スープは少し残しちゃったものの、ソーキと麺は、見事に完食してました💨

食後は、お水を飲みながら、しばらく休憩して、お腹が落ち着いたトコで、お会計を済ませ、お店を出ました🎵

お店を出た際、駐車場の店舗横を流れる小川の方に、小さな祠を発見❗😲
沖縄そば専門店 よね食堂(よねそば)駐車場の拝所の写真
お店の横を流れる小川側の駐車場の一角にあった小さな拝所✨
自宅に戻り、ネットでこちらの情報を調べてみると、店舗横を流れるこの小川は、大雨が降った際、氾濫ぎみになるんだそうです。。。

もしかすると、水害が発生しないように、水の神様を祀るための拝所なのかもしれませんね💦

こちらは、どのメニューも、ボリューム感があっていい感じだったんですが、ただ、お値段の方が少ぉ~しだけお高めのような気がしましたね😅

しかし、国道沿いにあって、とても入りやすかったですし、また、年中無休(旧盆・お正月はお休み)で、営業時間も夜8時までとなっており、あまり時間を気にすることなく、気軽に利用できるってのがとてもよかったですね😉✨

それでは、この辺で。。。でわでわ☆★☆

最後まで読んでくださって、ありがとうございますm(_ _)m
宜しければブログランキングへ 御協力お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

☆店舗情報☆

☆お問い合わせ:098-850-4029


☆住所:〒901-0221
     沖縄県豊見城市座安337

☆営業時間:10:00~20:00

定休日:年中無休(旧盆・お正月はお休み)

☆店内完全禁煙(店舗外に喫煙スペースあり)

☆駐車場:有り

※2016年6月30日現在の情報です。

スポンサーリンク