那覇市具志の閑静な住宅街にある『いしぐふー 小禄具志店』☆|沖縄放浪日記

この記事をシェアする

2018年11月6日火曜日

那覇市具志の閑静な住宅街にある『いしぐふー 小禄具志店』☆

どーもども⭐

先月(10月)の中旬、ヨメさんの野暮用で朝から豊見城市まで出かけてきたんですが、野暮用を済ませた後、せっかく南部まで来たんでどこかで昼食をとってから帰ろうってことになり、那覇市具志の閑静な住宅街にある大人気沖縄そばチェーン『いしぐふー』さんの系列店に立ち寄りました💨

沖縄県那覇市具志にある

『いしぐふー 小禄具志店

いしぐふー 小禄具志店の写真
あっさりまろやかぁ~な"あぐーだし"で、メッチャ美味しかったッス👌😋🎵
こちらは、まず那覇市の国道331号線と、本島と『瀬長島』を結ぶ海中道路がぶつかる『瀬長』の交差点から同市赤嶺向けに進み、約370mほどの距離にある2つめの信号を右折します✨

次に、突き当りを左折して約170mほどの距離右側にある脇道へ右折し、約80mほどの距離右側にある脇道へまた右折、そしてそこから約30mほど進むと、通り沿い右側にあります✨
いしぐふー 小禄具志店の写真
いしぐふー 小禄具志店
この日、こちらに到着したのは、お店のオープン時間の少し前くらい。。。

店舗横にあった駐車場にクルマを停め、オープン時間までしばらく待つことに🎵
いしぐふー 小禄具志店の店内の写真
店内奥から見た店内の様子✨
んで、しばらく待っていると「お待たせしましたぁ~。どうぞぉ~」とスタッフさんから声をかけられたので、さっそく店内へと入っていきました💨
いしぐふー 小禄具志店の店内の写真
出入口横のテーブル席✨
店内は、外から見るとそんなに広くないのかなぁ~と思っていたんですが、入ってみると意外に広々としており、床や壁、テーブルなどに木材をふんだんに使用した温かみのある居心地のよい空間となっていました🎵
いしぐふー 小禄具志店の店内の写真
店内奥の窓際にあるテーブル席と、厨房前にあるカウンター席✨
ほいで、店内の一番奥にあったテーブル席に腰を下ろし、すぐさまメニュー選び🎵

『いしぐふー』さんの系列店は、基本的に"アグーだし"を使用した"沖縄そば"を提供されているんですが、店舗によっては"カツオだし"だったり、"鶏白湯だし"だったり、"山原地鶏だし"を使用した"沖縄そば"や"ラーメン"を提供していますが、こちらの小禄具志店さんはスタンダードの"アグーだし"を使用した"沖縄そば"を提供されています✨
いしぐふー 小禄具志店のメニューの写真
メニュー✨
いしぐふー 小禄具志店のメニューの写真
メニュー✨
ほいで、メニューの方はとゆーと、『琉球アグーそば』や『いしぐふーそば』、『本ソーキそば』、『あぶりそーきそば』、そして『たまごそば』などが用意されており、サイドメニューには『手づくり焼餃子』や『手づくり水餃子』、『てびち(豚足)』、『温泉たまごかけご飯』、『ジューシー』、『あぶり丼』などが用意されていました✨
いしぐふー 小禄具志店のメニューの写真
メニュー✨
いしぐふー 小禄具志店のメニューの写真
期間限定メニューとおすすめメニュー✨
また、各"そば"と『ジューシー』や『温泉たまごかけご飯』とのお得なセットメニューや、一日限定10食メニュー、期間限定メニューなども用意されていましたよん👍
いしぐふー 小禄具志店のメニューの写真
壁に掲示されていたお持ち帰りドリンクメニュー✨
いしぐふー 小禄具志店のおすすめメニューの写真
いしぐふーオススメメニュー🎵
んで、ヨメさんと二人でどれにしよぉ~か悩みに悩んだ末に、今回は、ワタクシが一日限定10食の『手打ち軟骨ソーキそば』『温泉たまごかけご飯セット』、ヨメさんは『いしぐふーそば』『ジューシーセット』をそれぞれオーダーすることに⭐

当初、ヨメさんは『いしぐふーそば』を単品でオーダーし、期間限定の『きのこ炊き込みご飯』をオーダーしようとしたんですが、スタッフさんから各『ジューシーセット』の"ジューシー"は、現在この『きのこ炊き込みご飯』になっていると教えて頂いたんで、それならばと上記の『いしぐふーそば』の『ジューシーセット』をオーダーしたってわけなんですよ(笑)😁💨
手打ち軟骨ソーキそばの温泉たまごかけご飯セットの写真
一日限定10食の『手打ち軟骨ソーキそば』『温泉たまごかけご飯セット』
そして待つこと数分・・・「お待たせしましたぁ~」の声とともに2つのセットが運ばれてきました💨

ほっほぉ~い🎵出来たてホヤッホヤで超ぉ~美味しそぉ~ッス😍💨

写真をせっせと撮り終えて、さっそく頂くことに(笑)👍

まずは、ワタクシがオーダーした『手打ち軟骨ソーキそば』『温泉たまごかけご飯セット』からご紹介⭐
手打ち軟骨ソーキそばの写真
一日限定10食の『手打ち軟骨ソーキそば』
いつものように、まずは"そば"の白濁スープから一口味見してみると・・・おほほぉ~い🎵メッチャお~~~いすいぃ~~~😆👍

クリーミーながらもサラッとした口当たりでとても飲みやすく、"アグーだし"のまろやかぁ~なコクが口いっぱいに広がり、メッチャ最高ッス👌😋
手打ち軟骨ソーキそばのスープの写真
まろやかなコクのある"アグーだし"の白濁スープ🎵
そしてお次は"そば"の麺⭐

『手打ち軟骨ソーキそば』の麺は、その名の通り手打ち麺が使用されていたんですが、不規則にちぢれを帯びた中太麺となっていました✨

その手打ち麺をズズズッと啜ってみると・・・おぉ~🎵適度なコシの強さでモッチモチでメチャ美味ぁ~い😄👍
手打ち軟骨ソーキそばの麺とあぶりソーキの写真
不規則なちぢれを帯びた中太の手打ち麺(左)とトッピングの"あぶりソーキ"(右)✨
歯触りもツルッとしてて心地よいし、コクまろスープともよぉ~く絡んでくれててホント最高でしたねぇ~(笑)😁🎵

そして最後はトッピング⭐
手打ち軟骨ソーキそばのあぶりソーキの写真
別皿の"あぶりソーキ"✨
『手打ち軟骨ソーキそば』のトッピングは、"あぶりソーキ"が別皿に乗せられており、それに"練りワサビ"と"練りカラシ"がこれまた小さな別皿に乗せられてました✨

まずは、"練りワサビ"をつけてパクッと一口食べてみると・・・ウン🎵メチャ美味い(笑)😍💨

軟骨までトロットロで超ぉ~柔らかく、味付けはちょい濃いめなんだけど、"練りワサビ"のピリッとした辛さがあるので、しつこさも感じられず、と~っても食べやすいんですよ~👌😋

また、"アグー出汁"のスープとも相性バッチシで、こちらもホント最高でしたね😉✨
※あくまでワタクシ個人の感想ですよんwww
温泉たまごかけご飯の写真
温泉たまごかけご飯
一通り『手打ち軟骨ソーキそば』を味わったトコで、お次は『温泉たまごかけご飯』に着手⭐

黄身をちょこっと割って、そこにセットに一緒に付いてきたタレを適量かけて、いざ一口パクッと食べてみると・・・おぉ🎵ウマぁ~い😄🎵
温泉たまごかけご飯の写真
黄身を割ったところにタレをかけて・・・😋🎵
意外とあっさりとしてて食べやすく、タマゴもまろやかぁ~な感じでメッチャいい感じ🎵

また、パラッとかけられてるネギの食感もこれまたいい感じだし、『手打ち軟骨ソーキそば』との相性もバッチシでしたよぉ~😉✨
いしぐふーそばのジューシーセットの写真
『いしぐふーそば』『ジューシーセット』
続いては、ヨメさんがオーダーした『いしぐふーそば』『ジューシーセット』をご紹介⭐

ヨメさんもパシャパシャと写真を撮り終えてから、まずは『いしぐふーそば』から着手👍
いしぐふーそばの写真
『いしぐふーそば』
『いしぐふーそば』の方も、麺+スープとトッピングが別々になっているんですが、こちらのトッピングは"本ソーキ"と"炙りソーキ"2種類のお肉が付いてます⭐

ヨメさんも、まずはスープから一口飲んでみると・・・「あ~🎵メッチャ美味しい~💗」と一言😊✨
いしぐふーそばのスープの写真
うっすら白っぽい半透明のコクまろスープ✨
「意外とあっさりしててメッチャ飲みやすいんだけど、ちゃんとコクもあってと~ってもいい感じだね💗」と一口めから気に入ったご様子です😍👍

そしてお次は"そば"の麺⭐
いしぐふーそばの自家製麺の写真
ストレートの中細自家製麺✨
『いしぐふーそば』の麺は、『いしぐふー』さんオリジナルの自家製麺を使用しており、ストレートの中細麺となっていました✨

その自家製麺をズズッと啜ってみると・・・「うん🎵美味しい~💗」と一言⭐

「歯触りがツルッとしてて心地いいし、ちゃんとスープとも絡んでくれてて最高だね💗」と大絶賛です(笑)😄🎵
いしぐふーそばの本ソーキの写真
『いしぐふーそば』のトッピングの"本ソーキ"✨
いしぐふーそばの炙りソーキの写真
トッピングの"炙りソーキ"✨
そして最後はトッピング⭐

先程もお話しましたが、『いしぐふーそば』のトッピングは"本ソーキ"と"炙りソーキ"の2種類が別皿に乗せられていたんですが、その2種類のお肉を、ヨメさんは"そば"の上に乗せちゃってました(笑)😁💨
いしぐふーそばの写真
2種類のお肉を『いしぐふーそば』の上に投入~(笑)🎵
まずは"本ソーキ"からパクッと食べてみると・・・「あっさりしてて美味しい~💗」と一言⭐

「骨から簡単にお肉が外せるくらい柔らかくて食べごたえがいいし、スープと一緒に食べるとちょうどいい味付けになって最高だよ💗」と、こちらも大絶賛です(笑)😍🎵

ほいでお次は"炙りソーキ"をパクッと食べると・・・「こっちは味付けがちょい濃いめで、"本ソーキ"とはまた違った感じでメッチャ美味しいね💗」と、"炙りソーキ"の方も気に入ったご様子です😉👍

「"炙りソーキ"の方が、"本ソーキ"よりも肉質が柔らかくて、これはこれで最高だね💗」と"炙りソーキ"の方もメッチャ気に入っておりました(笑)😁💨
期間限定のきのこ炊き込みご飯の写真
期間限定の『きのこ炊き込みご飯』
一通り『いしぐふーそば』を味わったトコで、お次は『きのこ炊き込みご飯』に着手⭐

いざ一口パクッと食べてみると・・・「あ❗❗メッチャ美味しい~💗」と一言😆👍
きのこ炊き込みご飯の写真
ふっくらとした食感の『きのこ炊き込みご飯』🎵
「ふっくらしてて食感が凄くいいし、味付けもあっさりとしててメッチャ食べやすくてサイコーだね💗」と、大大大絶賛でしたねぇ~(爆)😍🎵

また、「"そば"との相性も超ぉ~バッチリだね💗」とも仰っておりましたよん(笑)😁💨
いしぐふー 小禄具志店の写真
くわっちぃ~さびたぁ~ん🎵
ほんで、その後は二人ともパクパクパクと食べ進めていき、今回もぜぇ~んぶ完食❗❗❗

お腹が程よぉ~く膨れて大大大満足🎵となったトコで、お会計を済ませ、お店を後にしましたぁ~💨💨💨

いやぁ~✨『いしぐふー 小禄具志店』さんは今回が初来店だったんですが、料理が美味しかったのはもちろんのこと、スタッフさんの接客も凄く良くて、超ぉ~サイコーでしたね😄🎵

ってか、今回ご紹介した小禄具志店さんだけでなく、『いしぐふー』さんはどの店舗に行っても、スタッフさんの対応が凄く良くて、また足を運びたくなっちゃいますね(笑)😁👍

また今度機会を設けて、次は那覇市前島にある『いしぐふー 前島店』さんの新鮮島野菜の"しゃぶしゃぶ"を食べに行ってみたいですね~💨
(※参考⇒『いしぐふー 前島店』)

それでは、そろそろこの辺で。。。でわでわ☆★☆

最後まで読んで下さいまして、誠にありがとうございますm(_ _)m
宜しければブログランキングへ 御協力お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ  

☆店舗情報☆
☆お問い合わせ: 098-858-0881

☆住所:〒901-0146
     沖縄県那覇市具志3-21-5

☆営業時間:11:00~17:00
         
定休日:毎週月曜日(※月曜日が祝日の場合は営業。翌営業日が振替休日)

☆駐車場:あり

※『いしぐふー 小禄具志店』さんの公式HP・Facebookページ等はこちらからどうぞ。

⇒公式HPページ:https://www.ishigufu.jp/shop/gushi

⇒Facebookページ:https://www.facebook.com/ishigufu.gushi

※店舗情報は2018年11月6日現在の情報です。営業時間や定休日等が変更されている場合がありますので、ネットの情報や直接店舗に問い合わせるなどして確認してください。

スポンサーリンク