魚介やお肉を使用した料理が充実している浦添市経塚にある食堂☆|沖縄放浪日記

この記事をシェアする

2017年4月30日日曜日

魚介やお肉を使用した料理が充実している浦添市経塚にある食堂☆

どーもども⭐

昨日(29日)の午後は、浦添市経塚の区画整理が進む住宅街の一角にある食堂へ行ってきました💨

こちらは、以前ネットでいろいろ調べものをしていた折、たまたま見つけちゃいまして、ぜひ一度食べに行ってみたいと思ってたお店なんですよ😊✨

沖縄県浦添市経塚にある

めし家 ゆうゆう』

めし家 ゆうゆうの写真
優し~い家庭の味って感じで、とても美味しかったッスよぉ~😊✨
こちらはまず、浦添市の県道153号線38号線が交差する『安波茶』の交差点から、県道153号線を同市経塚向けに進み、約1.3㎞ほど進んだところにある二つ目の信号を左折します✨

そして一つ目の信号から約130mほどの距離にある左側の脇道へ入ると、すぐ左側にあります✨
めし家 ゆうゆうの写真
めし家 ゆうゆう
この日、こちらに到着したのは午後2時半頃で、ネットに掲載されている営業時間では、全然余裕だったんですが、店内に入ってメニューに掲載されている営業時間を確認すると、2016年9月6日から営業時間と定休日が変更されたとのこと😨💦

変更後の終了時間は、14時半でラストオーダーや14時となっているぢゃあ~りませんか・・・💦💦
めし家 ゆうゆうの店内の写真
店内の様子✨
めし家 ゆうゆうの店内の写真
出入口横にある掘りごたつ式の座敷席✨
実は、ヨメさんが向かう前(14時前くらい)にお店に電話した際、ラストオーダーの時間を聞いて諦めかけたんですが、店主さんの計らいで、ラストオーダー時間(14時)を少々過ぎても大丈夫ですよと了承を得ていたんですよ😅
※その節は、親切にして頂き、誠にありがとうございました🙇🙇🙇

なので、この日は14時過ぎに入店することが出来たとゆーわけなんです😉‐⭐
めし家 ゆうゆうの店内の写真
キッチン前にあるカウンター席✨
めし家 ゆうゆうの店内の写真
店内中央から出入り口側を見たところ✨
店舗前にある駐車場にクルマを停め、すぐさま店内へと入り、店内中央付近にあるテーブル席に腰を下ろし、さっそくメニュー選び始めると、お店の方がテーブル席まで来て、ご親切にメニューの説明をして下さいました✨

んで、その説明を聞き終えた後、ヨメさんと二人でじっくり選び始めました⭐
めし家 ゆうゆうのメニューの写真
本日の定食メニュー✨
こちらは、ホタテやカレイなどの魚介を使った料理や豚肉を使った料理などの定食メニューが多数用意されていましたね💨
めし家 ゆうゆうのメニューの写真
本日のおすすめメニュー✨
どのメニューも、メッチャ魅力的で超ぉ~悩んだんですが(笑)、今回は、ワタクシが『魚の唐揚甘酢あんかけ』、ヨメさんは『軟骨ソーキの甘辛煮』をそれぞれオーダーすることに🎵

すると、『ご飯』が大・中・小サイズから選べるとのことでしたんで、ワタクシはもちろん大サイズ、ヨメさんは小サイズでお願い致しました👍

ほいで、スマホをいじりながらしばらく待っていると、「お待たせしましたぁ~」の声とともに、まずはヨメさんがオーダーしていた『軟骨ソーキの甘辛煮』が到着⭐

そして、それからほんの数分後にワタクシがオーダーした『魚の唐揚甘酢あんかけ』も到着👍

ぶっちゃけ、思ってた以上にオシャレ~な感じでちょこっとビックリしましたね(笑)
軟骨ソーキの甘辛煮の写真
軟骨ソーキの甘辛煮
写真を撮り終え、さっそく頂くことに💨

まずは、ヨメさんがオーダーした『軟骨ソーキの甘辛煮』からご紹介⭐

『軟骨ソーキの甘辛煮』には、『沖縄そば』のミニサイズと漬物、そして『もずく酢』が付いてました✨

ちなみに、この『沖縄そば』のミニサイズは、土曜日のみなんだそうで、通常は『みそ汁』が付いてくるんだとか💨
ミニサイズの沖縄そばの写真
両方の定食に付いてたミニサイズの『沖縄そば』✨
まず最初は、ミニサイズの『沖縄そば』から食べ始めるヨメさん✨

いざ一口飲んでみると・・・「あ❗美味しい~💗」と一言⭐

「あっさりだけど、まろやかな味わいがあってメッチャいい感じ💗」となかなか気に入ったご様子です😊🎵
ミニサイズの沖縄そばの麺と出し巻玉子の写真
ミニサイズの『沖縄そば』の麺(左)と出し巻玉子(右)✨
続いては、そばの麺⭐

こちらは、縮れを帯びた中細麺が使用されていたんですが、ツルッとした歯触りが心地良く、まろやかスープともよぉ~く絡んでくれて、とても美味しかったッスね👌😉

また、麺のコシは強すぎず弱すぎずのフツーな感じでした💨

そして、トッピングは出し巻玉子とワカメが入ってたんですが、出し巻玉子もあっさりとした味付けとなっており、柔らかくてなかなか美味しかったですよん👍
軟骨ソーキの甘辛煮の写真
軟骨ソーキの甘辛煮✨
そして、いよいよメインの『軟骨ソーキの甘辛煮』に着手⭐

いざ軟骨ソーキをパクッと食べてみると・・・

「あ❗❗肉質が超ぉ~柔らかくて、とっても美味しい~💗」と一言🎵

「甘辛いとゆーよりも甘酸っぱいって感じで、食べやすくていい感じ~💗」と気に入ったご様子でしたね😆👍
※ヨメさんは、辛いものが苦手なんですよwww
軟骨ソーキと揚げ豆腐の写真
甘辛煮の『軟骨ソーキ』(左)と『揚げ豆腐』(右)✨
また、甘辛煮には『軟骨ソーキ』の他に、『揚げ豆腐』と『ブロッコリー』が入ってたんですが、『揚げ豆腐』は周りの揚げの部分がカリッとした食感が残っており、中はフワフワで、メッチャ美味しいとのこと😄

また『ブロッコリー』も、いい感じに火が通っている感じで、とても美味しいと大絶賛でしたね(笑)😁👍
もずく酢の写真
もずく酢✨
甘辛煮を食べ進めていく途中で、『もずく酢』に着手⭐

一口ズズッと啜ると・・・「ん~🎵お酢がメッチャ効いてて、美味しい~💗」と一言✨

「最近、疲れ気味だから、このお酢加減は絶妙だね(笑)」と、こちらも気に入ったようでした(笑)😉👍
魚の唐揚甘酢あんかけの写真
魚の唐揚甘酢あんかけ
お次は、ワタクシがオーダーした『魚の唐揚甘酢あんかけ』をご紹介⭐

こちらもミニサイズの『沖縄そば』が付いてたんですが、その他には『キムチ』と『ポテトサラダ』が付いてました💨

ほいで、ワタクシもミニサイズの『沖縄そば』から食べ始めると・・・

うん🎵ヨメさんが話してたように、まろやかな味わいでメッチャ美味い(笑)😋💨

沖縄の家庭で出される『沖縄そば』って感じで、なかなか良かったですよぉ~👌😉
※あくまでワタクシ達夫婦の感想ですよwww

ミニサイズの『沖縄そば』を一通り堪能して、メインの『魚の唐揚甘酢あんかけ』に着手⭐
魚の唐揚甘酢あんかけの写真
魚の唐揚甘酢あんかけ✨
『甘酢あんかけ』は、ご覧の通り、『ブロッコリー』や赤と緑の『ピーマン』、『キノコ類』、『タマネギ』、そして『揚げ豆腐』と具沢山でしたね👍

また、メインのお魚さんは、たぶん沖縄県魚である『グルクン(タカサゴ)』です(笑)😁

まずはメインの『グルクン』の身をほぐして、パクッと一口食べてみると・・・
魚の唐揚甘酢あんかけの写真
フワッとしててメッチャ美味しかったですよぉ~🎵
ン~~~マイッ❗❗🙌🙌🙌ワーイ♪ワーイ♪

外の皮の部分は、程よぉ~くパリッとした食感が残っており、中はフワッフワでメッチャいい感じ👌😆

また、あんかけのあんも絶妙な甘酸っぱさで、申し分なく美味いッ(笑)😁💨

さらに、周りの具材もメッチャ美味しかったですし、もぉ~何も言うことナッシングでしたよ(笑)😉👍
キムチの写真
キムチ✨
ポテトサラダの写真
ポテトサラダ✨
そして、食べ進めてく途中に『キムチ』と『ポテトサラダ』に着手⭐

『キムチ』は、ほんのりとした辛みで食べやすかったですし、『ポテトサラダ』は、適度なさっぱり感があって、どちらもなかなか美味い(笑)💨

ちょっとしたお口直し的な感じで、甘酢あんかけとも相性バッチシで、こちらもホント最高でしたねぇ~🎵

ほいで、その後は二人ともパクパクと食べ進めていき、今回も見事に完食💨

意外とボリュームもあったので、2人とも結構お腹いっぱいで、食後はちょこっとキツかったでね(爆)😅

いやぁ~✨『めし家 ゆうゆう』さんは、今回初めて食べに行ってきましたが、なかなかのボリューム感と優しい味わいで、大満足致しました👍

ネットなどの情報によると、なんでも『ブリカマの塩焼』とゆーメニューが絶品なんだとか😲❗

なので、またこちらへ食べに行く機会があれば、その時はこの『ブリカマの塩焼』を食べてみたいですね😉‐⭐

それでは、そろそろこの辺で。。。でわでわ☆★☆

最後まで読んでくださって、ありがとうございますm(_ _)m
宜しければブログランキングへ 御協力お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

☆店舗情報☆

☆お問い合わせ:098-874-8558


☆住所:〒901-2111
     沖縄県浦添市経塚726

☆営業時間:11:30~14:30(ラストオーダー⇒14:00)
※売り切れ次第終了

定休日:日曜日・月曜日・お盆期間・年末年始・不定休あり

☆総席数:20席

☆店内完全禁煙

☆駐車場:あり

スポンサーリンク