八重瀬町大頓の登録有形文化財に指定された古民家の沖縄そば屋さん☆|沖縄放浪日記

この記事をシェアする

2017年2月19日日曜日

八重瀬町大頓の登録有形文化財に指定された古民家の沖縄そば屋さん☆

どーもども⭐

一昨日金曜日(17日)は、午後から少し時間が空いたんで、本島南部方面へちょこぉ~っとお出かけ💨

んで、お昼ご飯がまだだったんで、以前から気になっていた八重瀬町大頓にある琉球家屋の沖縄そば屋さんへ行ってきました😊🎵

こちらは、1952年に建てられた古民家なんだそうで、平成21年(2009年)11月2日に、国の登録有形文化財に登録されたんだそうですよ❗😲

沖縄県島尻郡八重瀬町大頓にある

沖縄そばと茶処 屋宜家』

アーサそばの写真
海の香りがフワッと感じられる沖縄そばは、優しい味わいで、とても美味しかったですよぉ~😋
こちらはまず、八重瀬町の国道507号線331号線がぶつかる『具志頭』の交差点から、国道507号線を同町富盛向けに進み、約930mほど進んだところにある『大屯(だいたむろ)のバス停を過ぎて最初の脇道を右折します✨

脇道に入って道なりに進み、最初の十字路を右折して、約120mほど進んでいくと、道路沿い右側にあります⭐
『沖縄そばと茶処 屋宜家』の入口✨
屋宜家の駐車場の写真
店舗入口横の道路沿いにある駐車場⭐
この日、こちらに到着したのは、午後3時を少し回ったくらい。。。

道路沿いにある駐車場にクルマを停め、さっそく店内へと入って行きました💨
沖縄そばと茶処 屋宜家の写真
道路から少し入ったところにある屋敷入口✨
屋敷の入口は、道路から少し入った場所にあります⭐

門塀には、文化庁の『登録有形文化財』を示す標識が設置されています👍
屋宜家の登録有形文化財の標識の写真
『登録有形文化財』の標識
屋敷入口を入ると、すぐに『ヒンプン』があり、そこを交わして奥へ進むと赤瓦屋根の立派な主屋が目の前に現れます😉-⭐
※『ヒンプン』とは、琉球建築の民家における門と母屋との間に設置された『目隠し』のことで、中国語の屏風(ピンプン)に由来するといわれています。(沖縄大百科weblio辞書『ヒンプン』のページより引用)
屋宜家のヒンプンの写真
屋敷入口にある『ヒンプン』⭐
沖縄そばと茶処 屋宜家の写真
敷地の奥にある『屋宜家』の主屋✨
屋宜家のアシャギの写真
入口から入って『ヒンプン』の右側には『アシャギ』があるんですが、現在は『予約席』に使用されています✨
御庭(ウナー)を突っ切って、真正面にある戸窓から店内に入り、手前右側の座敷席に座りました💨
屋宜家の店内の写真
店内の様子⭐
屋宜家の店内の写真
この奥は、『裏座』となっているんですが、現在は廊下になっているみたいです⭐
屋宜家のテラス席の写真
テラス席も完備されてましたよぉ~✨
腰を下ろし、すぐさまメニュー選び🎵

こちらは、スタンダードの『三枚肉そば』や『本ソーキそば』など4種類の沖縄そばをはじめ、『ジューシー』と小鉢が付いてくるセットもの、『豆腐よう』や『ラフテー』などの一品料理、沖縄ぜんざいなどのデザートなどが用意されていましたねぇ~😊✨
屋宜家のメニューの写真
メニュー✨
屋宜家のメニューの写真
メニュー✨
ほいで、ワタクシが訪れた時には、『ジューシー』や『おにぎり』などが、すでに売り切れてしまっていたので、今回は、『アーサそば』をオーダーすることに👍
※『アーサ』とは、『アオサ』のことで、『ヒトエグサ』という海草のことです(沖縄大百科weblio辞書『アーサ』のページより一部引用)
アーサそばの写真
アーサそば
待つことほんの数分・・・「お待たせしましたぁ~」の声とともに、『アーサそば』が到着~🎵

ん~🎵磯の香りがほんのり感じられて、メッチャ美味しそぉ~ッス❗❗😋

写真を撮り終え、いつものようにまずはスープから一口飲んでみると・・・
アーサそばの写真
『アーサそば』のアップ🎵
ほっほぉ~い🎵カツオと豚骨の出汁が絶妙にブレンドされており、そこに『アーサ』の風味が程よくプラスされて、メッチャ美味いッ❗❗🙌🙌🙌ワーイ♪ワーイ♪

あっさりなんだけど、まろやかなコクがジワぁ~ッと感じられて、ホント最高でしたね👌😆
※ワタクシ個人の感想ですwww

続いては、そばの麺⭐
アーサが練り込まれた生麺の写真
『アーサ』が練り込まれたストレートの無添加麺✨
『アーサそば』の麺は、ご覧の通り緑色なんですが、『アーサ』を練り込んでいるとのこと👍

また、『水』にもこだわっているんだそうで、マイナスイオン水を使用した無添加麺なんだとか😊

いざ一口ズズッと啜ってみると・・・

おぉ~ッ❗歯触りがツルッとしてて心地よく、メッチャ美味いッ❗❗😲

コシの強さも程よい感じで食べごたえがあるし、コクまろスープともよぉ~く絡んでくれてて、マジ最高でした(笑)😋👍
※あくまでワタクシ個人の感想ですよwww
三枚肉とアーサの写真
トッピングの『三枚肉』(左)と『アーサ』(右)✨
そして最後はトッピング⭐

トッピングは、程よいサイズの『三枚肉』×2枚と『アーサ』がドサッと乗せられております😁💨

まずは『三枚肉』にガブッとかぶりついてみると・・・

ん~🎵ウマぁ~い❗❗❗

濃すぎず薄すぎずの絶妙な味付けとなっており、また、肉質も適度な柔らかさで、食べごたえバツグンです😋🎵

さらに『アーサ』をパクッと食べてみると・・・

口の中に磯の風味が広がって、超ぉ~美味しい(笑)😆👍

また、無添加麺や三枚肉と一緒に食べると、『アーサ』の味と食感が相まって、美味しさが倍増しましたね(爆)😙🎵
アーサそばに付いてた漬物の写真
『アーサそば』に付いてた漬物✨
そして、その後はパクパクと食べ進めていき、ソッコーで完食❗❗

お腹が程よぉ~く膨れたトコで、お会計を済ませ、お店を後に致しましたぁ~💨💨💨

いやぁ~✨『沖縄そばと茶処 屋宜家』さんは、初来店でしたが、今回頂いた『アーサそば』は、ホント絶品でしたねぇ~(笑)😁💨

また、お店の雰囲気も風情が感じられて凄く良かったんですが、スタッフさん達の対応も凄く親切・丁寧で、ホント最高でしたね~✨

また機会があれば、ぜひとも利用させて頂きたいと思います✋😄

次は、『本ソーキそば』とデザートの『黒蜜きな粉黒糖ぜんざい』が食べてみたいですね😋
屋宜家の写真
店内から御庭(ウナー)を見たところ✨
ちょこぉ~っと長くなってしまいましたが、そろそろこの辺で。。。でわでわ☆★☆

最後まで読んでくださって、ありがとうございますm(_ _)m
宜しければブログランキングへ 御協力お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

☆店舗情報☆

☆お問い合わせ:098-998-2774 携帯:090-1944-0185


☆住所:〒901-0502
     沖縄県島尻郡八重瀬町字大頓1127番地

☆営業時間:11:00~16:00(ラストオーダー⇒15:40)

定休日:火曜日 ※祝日営業

☆総席数:50席

☆店内(施設内)完全禁煙

☆駐車場:有り

※『沖縄そばと茶処 屋宜家』の公式HP⇒http://www.ne.jp/asahi/to/yagiya/

スポンサーリンク