祖母の味を受け継ぎ3姉妹で営む那覇市久米の沖縄そば屋さん☆|沖縄放浪日記

この記事をシェアする

2017年2月28日火曜日

祖母の味を受け継ぎ3姉妹で営む那覇市久米の沖縄そば屋さん☆

どーもども⭐

先週の土曜日(25日)は、お昼を過ぎたくらいから、ヨメさんと一緒に那覇市までちょこっとお出かけしてきたんですが、その道中、どこかで昼食を食べようってことになり、那覇市久米の久米大通り沿いにある沖縄そば屋さんへ行ってきました✨

こちらは、以前、ネットで那覇市内にある沖縄そば屋さんを探してた時に、偶然見つけてて、一度食べに行ってみたいなぁ~って思ってたお店なんですよ😊🎵

沖縄県那覇市久米にある

そば家 玉那覇ウシ商店』

沖縄そばと本ソーキそばとじゅうしーの写真
カツオ風味のまろやかなコクがあってとても美味しかったッスね❗😋
こちらは、那覇市の国道58号線県道47号線(久米大通り)西消防署通りなどがぶつかる『泉崎
の交差点から、県道47号線(久米大通り)に入り、約500mほど進んでいくと、県道沿い左側にあります✨
そば家玉那覇ウシ商店の写真
そば家 玉那覇ウシ商店✨
玉那覇ウシ商店の看板の写真
限定50食だそうですよぉ~😲❗
この日、こちらに到着したのは、午後2時半を少し回ったくらい。。。

店舗裏手にある駐車場にクルマを停め、さっそく店内へと入って行きました💨
玉那覇ウシ商店の店内の写真
店内の様子✨
店内は、1階とロフトの2階席があり、1階はカウンター席とテーブル席、2階は座敷席となっていましたね✋😉
2階席の写真を撮るの忘れてたぁ~(泣)😭
玉那覇ウシ商店の店内の写真
1Fカウンター席✨
んで、こちらは、オーダーの仕方がちょっと変わってて(笑)、店内に入ってすぐ左側の壁にメニュー名が書かれた札がかけられており、オーダーしたいメニュー名の札を取って、店員さんに手渡します💨

そして、前払い制となっているので、札を手渡したら、そのまま支払いを済ませてから席に座るんです👍
玉那覇ウシ商店のメニューの写真
メニューの札がかけられている上に『玉那覇ウシ』さんの写真が貼られてました😊
オーダーの仕方が分かったところで、すぐさまメニュー選び(笑)🎵

こちらは、『沖縄そば』をはじめ、『本ソーキそば』や『ゆしどうふそば』が用意されており、そばと『じゅうしー』、『ゆしどうふ』と『じゅうしー』のセットメニューも用意されていましたよぉ~😊💨
玉那覇ウシ商店のメニューの写真
メニュー名が記載された札✨
んで、ヨメさんと二人、いろいろ悩んだ末に今回は、ワタクシが『沖縄そばセット』中サイズ、ヨメさんは『ソーキそば』中サイズをそれぞれオーダーすることに⭐

札を2枚取って店員さんに手渡し、支払いを済ませた後で、テーブル席に腰を下ろしました✨
沖縄そばセット(中)の写真
沖縄そばセット(中)
そして、待つことほんの数分・・・「お待たせしましたぁ~」の声とともに、『ソーキそば(中)』と『沖縄そばセット(中)』がほぼ同時に運ばれてきましたぁ~😃💨

ん~🎵出来たてホヤホヤで、メチャ美味しそぉ~ッス😁❗❗

写真を撮り終え、さっそく頂くことに👍

まずはワタクシがオーダーした『沖縄そばセット(中)』をご紹介⭐
沖縄そば(中)の写真
沖縄そば(中)✨
ご覧の通り、『沖縄そば』と『じゅうしー』がセットになっており、プラスたまねぎの『漬物』が付いてました✨

ほいで、いつものように、まずはスープから一口飲んでみると・・・

ん~🎵カツオ出汁ベースであっさりしており、メッチャ美味いッ❗👌😆

あっさりなんだけど、まろやかなコクがあってとーっても味わい深い😋💨

一口、また一口と飲み進めると、もっともっとってなっちゃうようなスープでしたね(笑)👍
※あくまでワタクシ個人の感想ですよwww
自家製手打ち麺の写真
ちょい縮れがかった自家製手打ち麺✨
続いては、そばの麺⭐

こちらは、自家製の手打ち麺を使用されているんですが、やや縮れがかった中太の平麺でした✨

いざ一口ズズッと啜ってみると・・・

おぉ~ッ❗❗歯触りがツルッとしてて心地よく、ムッチャウマぁ~い❗❗🙌🙌🙌ワーイ♪ワーイ♪

また、カツオ出汁ベースのコクまろスープとも、ちゃ~んと絡んでくれて、ホント最高でしたよぉ~😋🎵
三枚肉とカマボコの写真
トッピングの三枚肉(左)とカマボコ(右)⭐
そして最後はトッピング⭐

三枚肉を一つ取って、パクッと食べてみると・・・

ン~~~マイッ❗❗

肉質はちょこぉ~っと硬めなんだけど、甘めの味付けとなっており、とても美味いぢゃなですかぁ~😆👍

ワタクシ的には、これくらい硬くても全然ヘーキですね(笑)

むしろ、これくらい硬い方が、食べごたえがあって好きだったりします(爆)😁💨
じゅうしーの写真
じゅうしー✨
一通り『沖縄そば(中)』を堪能したトコで、お次は『じゅうしー』に着手✨

いざ一口パクッと食べてみると・・・

うん🎵ウマぁ~い(笑)😄💨
漬物の写真
タマネギの『漬物』⭐
濃すぎず薄すぎずの絶妙な味付けとなっており、また、パラパラッとした食感で食べごたえもいい感じ😋

『沖縄そば』との相性も、もちろんバッチシで、こちらも最高でしたよぉ~😉✨
ソーキそばの写真
ソーキそば✨
続いては、ヨメさんがオーダーした『ソーキそば(中)』をご紹介⭐

ヨメさんも、写真を撮り終えてから、まずはスープから飲み始めると・・・「あ~🎵美味しい~💗」と一言⭐
ソーキそばの写真
『ソーキそば』のアップ✨
「カツオの出汁が効いててあっさり感があるけど、後から豚の出汁もジワぁ~っと感じられて最高だねぇ~💗」と気に入ったご様子です😉-⭐

また、自家製手打ち麺をズズッと啜ると・・・「うん✨歯触りがメッチャいい感じで、凄く美味しい💗」と、こちらも気に入ってましたね👌😁
本ソーキの写真
トッピングの本ソーキ🎵
そして最後は、トッピングの『本ソーキ』に着手❗

いざ、ガブッと一口かぶりつくと・・・「ンーッ🎵メッチャ美味しーッ💗」と大絶賛❗❗😆

「味つけが絶妙だし、肉質もこれくらい硬い方がワタシ好みで、メッチャいい感じ~💗」と、本ソーキが大好物なヨメさんは、めっちゃテンション上がっておりました(爆)😁
ごちそうさまの写真
くわっちぃ~さびたん🎵
ほいで、その後は二人ともバクバクと食べ進めていき、ソッコーで完食❗❗

お腹いーっぱいになったトコで、「ごちそぉ~さまでしたぁ~」と声をかけ、お店を後に致しました💨

いやぁ~✨『玉那覇ウシ商店』さんも、今回が初来店だったんですが、メッチャ美味しくてとても良かったですねぇ~😊🎵

こちらは、もともと3姉妹の祖母が天ぷら屋さんを営んでいたんだそうで、現在の店名は祖母の名前をもらったんだそうです😲✨

幼い頃に作ってもらったオバぁちゃんの味に近づけるため、日々改良を続けているんだそうですよぉ~😊💨

現在は、1日限定50食となっており、日によってはすぐに完売してしまうこともあるみたいなので、まだ食べに行ったことが無いって方は、早めの時間帯に足を運んだ方がいいと思いますよぉ~⭐

それでは、今回はこの辺で。。。でわでわ☆★☆

最後まで読んでくださって、ありがとうございますm(_ _)m
宜しければブログランキングへ 御協力お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

☆店舗情報☆

☆お問い合わせ:098-864-5108


☆住所:〒900-0033
     沖縄県那覇市久米1丁目7-17

☆営業時間:10:30~売り切れ次第終了(目安 16:00頃)

定休日:日曜日

☆完全禁煙

☆駐車場:あり(店舗裏手)

スポンサーリンク