カツオ出汁と2種類の自家製麺が楽しめる那覇市赤嶺の沖縄そば屋さん☆|沖縄放浪日記

この記事をシェアする

2017年1月8日日曜日

カツオ出汁と2種類の自家製麺が楽しめる那覇市赤嶺の沖縄そば屋さん☆

どーもども⭐

昨日(7日)の午後は、ヨメさんと一緒に那覇市方面へちょこっとお出かけ🎵

んで、二人とも起きてからまだなーんにも食べておらず、超ぉ~お腹が空いたんで、最初の用事を済ませた後に、那覇市赤嶺の沖縄そば屋さんへ行ってみることにしました👍

沖縄県那覇市赤嶺にある

自家製麺 木灰そば とらや』

沖縄そばとソーキそばの写真
カツオ風味の透き通ったスープと2種類の自家製麺は、相性抜群でとても美味しかったですよん👌🎵
こちらは、那覇市の国道331号線県道221号線231号線がぶつかる『赤嶺』の交差点から、県道221号線に入り、『赤嶺(東)』の交差点を通過して約300mほど進んだトコにある脇道を左折すると、すぐ左側にあります✨
自家製麺 木灰そば とらやの写真
自家製麺 木灰そば とらや
こちらに到着したのは、午後3時くらい。。。

店舗裏手の道路にちょこぉ~っと路駐させてもらい、すぐさま店内へと入っていきました💨
木灰そばとらやの店内の写真
店内の様子✨
木灰そばとらやの店内の写真
店内奥の座敷席✨
店内は、木目を基調としており、落ち着いた和の雰囲気で、テーブル席は無く、店内中央に対面型のカウンター席、そして奥には座敷席が配置されていました⭐

んで、カウンター席に座り、さっそくメニュー選び🎵
自家製麺木灰そばとらやのメニューの写真
メニュー✨
ごらんの通り、こちらは『沖縄そば』と『本ソーキそば』の2種類と、『きんぴらごぼうのせご飯』や『ちきなーじゃこのせご飯』など4種類のご飯もの、そして沖縄の家庭料理の一つ『ひらやーち』が用意されていました😊

ほいで、今回は、ワタクシが『沖縄そば』大サイズ『五目じゅうしい』、ヨメさんは『本ソーキそば』大サイズをそれぞれオーダーすることに👍

また、麺が『平麺』と『中細めん』の2種類から選べるとのことなので、ワタクシは『中細麺』、ヨメさんは『平麺』でお願いしました😉✨
沖縄そばと五目じゅうしいの写真
『沖縄そば(大)』『五目じゅうしい』
ほいで、待つことほんの数分・・・「お待たせしましたぁ~」の声とともに、二つの『沖縄そば』と『五目じゅうしい』が、すぐに運ばれてきました🎵

ん~🎵出来たてホヤホヤで、メッチャ美味しそぉ~ッス❗❗

・・・と、なにやらヨメさんの様子がおかしい・・・😳❓

どうしたのか尋ねると・・・「そばの麺、逆じゃない❓」とのこと❗

あ❗たしかにお願いした麺が、逆になっているぢゃないですかぁ~😨💧

ワタクシは『中細麺』でお願いしたはずの『沖縄そば』が『平麺』に、そしてヨメさんの『本ソーキそば』は『平麺』のはずが『中細麺』になっている・・・(泣)

すぐさま店員さんに確認すると、間違って逆に作ってしまっとのこと・・・💧💧💧

「すいません。。。お取替え致しますか❓」と言われたんですが、せっかく作って頂いたので、今回は、このまま頂くことに致しました。。。😅アハハ。。。
沖縄そば(大)の写真
『沖縄そば(大)』
・・・と、気を取り直しまして。。。(笑)😅

まずは、ワタクシがオーダーした『沖縄そば(大)』『五目じゅうしい』からご紹介⭐

『沖縄そば(大)』には、三枚肉×3枚とカマボコ×2枚がトッピングされてます👍

いつものごとく、まずは透き通ったスープから一口飲んでみると・・・

おぉッ❗カツオの風味がジワぁ~ッと広がり、後味スッキリでとーっても美味いッ❗😄🎵

あっさりなんだけど、味わい深く、最後まで飽きが来ることもなく、美味しく頂けましたよぉ~👌😉✨
※あくまで個人的な感想ですよwww
自家製の平麺の写真
自家製のストレート太平麺⭐
続いては、そばの麺⭐

こちらは、木灰を水に入れてできた上澄み(灰汁)を用いて作られる『木灰そば』が使用されているんですが、お店の自家製麺です💨

もともと『沖縄そば』の麺は、小麦粉、塩、かん水(アルカリ塩水溶液)で作られていたんですが、戦前、この『かん水』が入手困難だったため、代わりに『木灰』を使用していたんだそうです✨

現在、『かん水』は簡単に入手することが出来るようになったため、『木灰』を使用して麺を作るお店が少なくなってしまった。。。とゆーわけなんです✋

おっと❗話がちょっと脱線してしまいましたね😅

いざ、『木灰』を使用して作られた自家製の平麺をズズッと啜ってみると・・・

ほっほぉ~い🎵ツルツルッとした歯触りが心地良く、とーっても美味いッ❗❗🙌🙌🙌ワーイ♪ワーイ♪

また、コシが強くモチッとしており、食べごたえバツグン❗❗

スープともよく絡んでくれて、ホント最高でした😋
※あくまでワタクシの感想ですwww
三枚肉とカマボコの写真
トッピングの三枚肉(左)とカマボコ(右)✨
続いては、トッピングの三枚肉✨

いざパクッと食べてみると・・・

ん~🎵あっさりとした味付けで、なかなか美味いッ😋

また、肉質も程よぉ~い柔らかさで、とても良かったッスよぉ~👌😉
五目じゅうしいの写真
五目じゅうしい
一通り『沖縄そば(大)』を堪能した後、『五目じゅうしい』に着手❗

いざ一口パクッと食べてみると・・・

お~ッ😮ゴボウの味わいが効いてあっさりとしており、とても美味しい😃💨

食感もパラパラッとしており、メッチャ食べやすかったですねぇ~😉‐⭐
本ソーキそばの写真
本ソーキそば(大)
続いては、ヨメさんがオーダーした『本ソーキそば(大)』をご紹介⭐

『本ソーキそば』は、そばとトッピングが別皿になって運ばれてきました💨

写真を撮り終えてから食べ始めるヨメさん✨

まずはスープから一口飲んでみると・・・

「あ~🎵カツオの出汁が効いて美味しいねぇ~💗」と一言👍

「あっさりしてるからかなぁ。。。とっても飲みやすいね💗」と、気に入ったご様子でしたね😊🎵
※あくまでヨメさん個人の感想ですwww
本ソーキそばのそばとスープのみの写真
『本ソーキそば』の『そば』のみ⭐
本ソーキの写真
別皿に盛られたトッピングの『本ソーキ』⭐
お次は、そばの麺⭐

ヨメさんの『本ソーキ』は、中細麺だったんですが、いざ一口ズズッと啜ると・・・

「あ~🎵美味しい~💗」と一言😁💨

「ツルツルしてて歯触りが良いし、スープともマッチしてて、メッチャいいね💗」と、こちらもメッチャ気に入ってましたね😉✨
本ソーキそばの中細麺の写真
ストレートの中細麺✨
そして最後は、トッピングの『本ソーキ』⭐

一つ取って、ガブッとかぶりつくと・・・

「あ~💗メッチャ美味しい~💗」と大絶賛❗

「味付けも程よぉ~い感じだし、肉質も柔らかくて、最高だよぉ~💗」と、かなり気に入ってましたね(笑)😁🎵
※あくまでヨメさんの感想ッスwww

ほいで、その後は二人ともパクパクと食べ進めていき、ソッコーで完食❗❗

ヨメさんは、ちょっと食べ切れなかったらしく、少し残してしまったんで、代わりにワタクシめが残りを頂きました😋👍
漬物の写真
サービスのお漬物✨
黒砂糖の写真
黒砂糖⭐
んで、食後はカウンター席に置かれてたサービスの黒砂糖をちょこっと頂きながら、しばし休憩~🎵🎵🎵

お腹が落ち着いてきたトコで、お会計を済ませ、お店を後に致しましたぁ~💨💨💨

いやぁ~✨今回の『自家製麺 木灰そば とらや』さんも、初来店でしたが、かつお風味の透き通ったスープが、あっさりながらも味わい深くて、とても美味しかったですねぇ~🎵😋🎵

もし、また来店する機会があれば、次は『ちきなーじゃこのせご飯』と『ひらやーち』を食べてみたいですね(笑)😉‐⭐

それでは、そろそろこの辺で。。。でわでわ☆★☆

最後まで読んでくださって、ありがとうございますm(_ _)m
宜しければブログランキングへ 御協力お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

☆店舗情報☆

☆お問い合わせ:098-858-2077


☆住所:〒901-0154
     沖縄県那覇市赤嶺1丁目5-14 金城ビル1F

☆営業時間:11:00~20:00(売り切れ次第終了) 

定休日:毎週火曜日

☆総席数:33席

☆店内完全禁煙

☆駐車場:あり(3台)

スポンサーリンク