築130年以上の琉球家屋で自家製手打ち麺が楽しめる那覇市首里石嶺町の沖縄すば屋さん☆|沖縄放浪日記

この記事をシェアする

2016年8月10日水曜日

築130年以上の琉球家屋で自家製手打ち麺が楽しめる那覇市首里石嶺町の沖縄すば屋さん☆

どーもども⭐

昨日(9日)は、ちょっとした野暮用があり、午後からヨメさんと出かけたんですが、いつものようにまずは腹ごしらえとゆーことで、今回は、那覇市首里石嶺町の築130年以上の琉球家屋を改装した沖縄そば屋さんに行ってきました😊🎵
※お店のメニューには『築130年以上前』と記載されていましたが、『築150年以上』と記載されているブログやサイトもありました。

なんでも、この家屋は琉球国時代に首里の役人が休憩所として使用していたんだとか。。。

沖縄県那覇市首里石嶺町にある

琉球古来すば 御殿山(うどぅんやま)

琉球古来すば御殿山の写真
琉球古来すば 御殿山
こちらへ向かうルートはいくつかあるんですが、今回、使用したルートでご紹介させて頂きますね⭐

まず最初に、那覇市首里平良町の県道241号線153号線がぶつかる『平良』の交差点から、県道241号線を、同市首里大名町向けに進み、最初の信号を右折します✨

次に、道なりに約224mほど進むと、《本線》を示す白線は左へとカーブしているんですが、そこを左折せずに右斜め前方に伸びる道へと進みます💨

そして、道の両側にある白線をそのまま約470mほど辿っていくと、右側に古い瓦屋根が見えてきますので、そこが『御殿山』さんとなります👍✨
御殿山の出入口の写真
入口から店内を見たところ✨
御殿山の店内の写真
店内の様子✨
こちらに到着したのは、午後3時過ぎくらい。。。

店内には、家族連れのお客さんが2、3組いらっしゃるくらいで、比較的空いてましたね😊ラッキー♪

仏壇の手前にる席に座り、さっそくメニュー選び⭐
御殿山のテラス席の写真
外にはテラス席もありましたよ⭐
御殿山の仏壇の写真
仏壇には、位牌や香炉などではなく、酒ガーミ(酒甕)ややちむん(焼物)の皿などが飾られてました✨
こちらは、4種類の『沖縄すば』と、『煮付』や『ジューシー』、『黒糖ぜんざい』などの単品、そして、三種類のセットメニューが用意されてました⭐
御殿山のメニューの写真
メニュー✨
御殿山のメニューの写真
メニュー✨
んで、ヨメさんといろいろ悩んだ末に、今回は、ワタクシが『ソーキ(軟骨)すば(大)』『ジューシー』、ヨメさんは『胚芽すば(中)』をそれぞれオーダーしました✋😃💨

すると、オーダーしてわずか2、3分ほどしか経っていないにもかかわらず、「お待たせしましたぁ~」の声とともに、2つの『沖縄すば』と『ジューシー』が運ばれてきました😲❗早ッ‼‼
ソーキ(軟骨)すばとジューシーの写真
『ソーキ(軟骨)すば(大)』『ジューシー』🎵
ん~🎵メッチャ美味しそぉ~😋🎵

すぐさま写真を撮り終え、さっそく頂くことに👍

まずは、ワタクシがオーダーした『ソーキ(軟骨)すば(大)』『ジューシー』からご紹介✋😊✨
ソーキ(軟骨)すばの写真
『ソーキ(軟骨)すば(大)』のアップ✨
ご覧の通り、トッピングには程よい大きさの『軟骨ソーキ』が3つ乗せられており、絵に描いたような『ソーキすば』です(笑)

いつものように、まずはスープから飲んでみると・・・

ん~🎵豚骨とカツオの出汁が絶妙にブレンドされており、まろやかなコクがあってメッチャ美味いッ❗❗❗🙌🙌🙌ワーイ♪ワーイ♪

自宅に戻り、ちょこっと調べてみると、出汁骨を4、5時間くらい煮込んだ後、冷蔵庫で一晩寝かし、極力脂を除いて、そこにカツオ節や昆布の出汁を加えて作っているんだとか😊✨

この味わいを出すために、手間暇かけて作っているんですねぇ~✨✨✨
ソーキ(軟骨)すばの麺の写真
ちょい縮れがかった中太の自家製手打ち麺⭐
続いては、そばの麺⭐

こちらの麺は、自家製手打ち麺とのことで、メニューの裏側にも、製造工程の様子が掲載されていましたよ~🎵

なんでも、注文ごとに麺を湯に通し、油を洗い流した後で、熱いスープと一緒に器にいれ、具を盛り付けて完成させているんだとか😉‐⭐
※メニューに記載されていました👍
自家製手打ち麺の製造工程の写真
自家製手打ち麺の製造工程が掲載されていましたよぉ~🎵
昔ながらの製造方法なので、大量に木灰を使用するんですが、その灰は、遠いヤンバルで作っているんだそうですよ❗❗

いやぁ~✨スープだけでなく、麺もまた、凄く手間暇かけて作っているんですねぇ~😲❗

・・・と、話を戻しまして⭐

最後は、トッピングの『軟骨ソーキ』✨

一口パクッと食べてみると・・・

お~ッ🎵🎵🎵こちらも、絶妙な味付けとなっており、超ぉ~柔らかくてメッチャ美味いッ❗👌😆

麺・スープ・トッピングとバランスが良く、ワタクシ的にはとても良かったですね😋🎵
ジューシーの写真
ジューシー🎵
一通り『ソーキ(軟骨)すば』を堪能した後、お次は『ジューシー』に着手❗

一口パクッと食べてみると・・・

おぉ~ッ🎵パラパラとした食感で、あっさりとした味付け😋

ほんのりフーチバー(ヨモギ)の風味が感じられたので、もしかしすると、一緒に混ぜ混ぜして炊き込んでるんでしょうね😁🎵
※もし間違っていたらゴメンなさい🙏

『ソーキ(軟骨)すば』とも相性バツグンでしたし、あっさり味で食べやすかったこともあり、どんどん食べ進めちゃいました(笑)
胚芽すばの写真
胚芽すば(中)
お次は、ヨメさんがオーダーした『胚芽すば(中)』

メニュー名の通り、こちらは、胚芽が練り込んでいる麺を使用した『沖縄すば』で、トッピングは定番の『三枚肉』×1枚と『ましさー(赤身肉)』×1枚😊🎵

ヨメさんも、まずはスープから飲み始めると・・・

「あ~🎵メッチャ美味しい~💗💗💗」と一言(笑)

「豚骨がいい感じで効いてて、ワタシ好みの味わい💗」と、結構気に入ったご様子です🎵🙌🙌🙌イェーイ♪
胚芽すばの写真
『胚芽すば(中)』のアップ✨
続いては、胚芽が練り込まれた自家製手打ち麺⭐

一口パクッと食べると・・・

「ん~🎵コシが強くて食べごたえあるし、胚芽の香りがあとからフワッと感じられて、メッチャ美味しい~💗💗💗」と大絶賛(笑)😆👍

後からワタクシもちょこっと味見させてもらったんですが、ヨメさんが話してた通り、胚芽の風味が程よく感じられ、メッチャ美味い⭐
胚芽すばの麺の写真
胚芽が練り込まれた自家製手打ち麺🎵
コシも強く、食べごたえバツグンだし、また、クセもないので、とても食べやすい😊🎵

ちなみに、オーダーした際、店員さんに教えてもらったんですが、他の『沖縄すば』も、スタンダードの麺と、この『胚芽麺』のどちらかを選択することが可能なんだそうですよぉ~😃✨

もちろん、スープとも相性バッチシで、ホント最高でした😋🎵

そして、最後はトッピングの『三枚肉』と『ましさー(赤身肉)』⭐
三枚肉と赤身肉の写真
『三枚肉』(左)と『ましさー(赤身肉)』(右)⭐
まずは、『三枚肉』からパクッと食べると・・・

「あ~🎵この三枚肉、メッチャ柔らかぁ~い💗」と一言🎵

「下味もしっかりしてるし、とっても美味しいよぉ~💗」と、かなり気に入ったご様子です😊✨

そして、今度は『ましさー(赤身肉)』をパクリ🎵すると・・・

「んーッ🎵こんなに柔らかい『ましさー』、久しぶりに食べたぁ~💗」と、少しビックリしたご様子(笑)

「味付けもいい感じだし、とっても美味しい~💗💗💗」と大絶賛でした👌😁🎵
和え物の写真
二つの『沖縄すば』に付いてた和え物✨
・・・と、その後は、二人ともパクパクと食べ進め、ソッコーで完食❗❗

食べ終わった後は、お会計を済ませ、お店を後にしました💨💨💨

いやぁ~✨今回の『御殿山』さんも、初来店でしたが、『すば』、『ジューシー』ともに、ホント美味しかったですねぇ~🎵😄✨✨✨

また来店する機会があれば、次は『野菜すば』や『煮付け』、そして『黒糖ぜんざい』を食べてみたいものです😋🎵
ちぃと欲張りかなwww

それでは、この辺で。。。でわでわ☆★☆

最後まで読んでくださって、ありがとうございますm(_ _)m
宜しければブログランキングへ クリックお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

☆店舗情報☆

☆お問い合わせ:098-855-5498

☆住所:〒903-0804 
     沖縄県那覇市首里石嶺町1-121-2

☆営業時間:11:30~16:30ごろ
        
定休日:月曜日

☆店内完全禁煙

☆駐車場:有り

スポンサーリンク