◎沖縄八景に数えられる塩屋湾を一望できる展望台☆|沖縄放浪日記

この記事をシェアする

2016年3月27日日曜日

◎沖縄八景に数えられる塩屋湾を一望できる展望台☆

どーもども☆

一昨日(25日)と昨日(26日)は、浦添市のBAR『バール・ビアンコ』さんの毎月恒例の飲み放題プラン『スペシャル・ビアンコ・デー』となっており、これからちょこっと遊びに行こうかと思っております(^^♪

本日(27日)は、名護市天仁屋にて、今年の『チビモトカップ』のオープン戦が開催される予定ですので、あまり飲み過ぎないようにしないといけませんねぇ。。。( ̄▽ ̄;

皆さまも、素敵な休日をお過ごしくださいませm(_ _)m

さてさて☆

この前、ヨメさんと一緒に東村の『第34回 東村つつじ祭り』に遊びに行った帰り、まだ時間に余裕があったので、沖縄八景に数えられている大宜味村の『塩屋湾』を一望できる展望台に立ち寄りました☆

沖縄県国頭郡大宜味村田港にある
『六田原展望台』
『六田原展望台』の標柱☆
こちらはまず、大宜味村国道58号線331号線がぶつかる交差点から、国道331号線に入り、道なりに約1.6㎞ほど進むと、丘の方へと延びる小道がありますので、そちらに入ります☆

そして、小道の入口から、また約1.7㎞ほど道なりに登っていくと、道沿い右側にあります☆
小道の入口には、以前営業していたホテル『サンセット・ビュー・イン・シャーベイ』の、かなり劣化した縦長の看板がありますので、すぐに分かると思います☆
展望台は、広場になっており、休憩場所もあります☆
展望台の入口付近には、1966年に映画監督としてデビューした『森谷司郎監督』の記念碑が無造作に置かれてました。。。

また、記念碑と一緒に、『森谷司郎乃表 自然の素朴 無私の愛』と刻まれた石板も置かれてました( ̄▽ ̄;雑だなぁ。。。
『森谷司郎監督記念碑』と『森谷司郎乃表 自然の素朴 無私の愛』と刻まれた石板☆
んで、広場の休憩場所と展望台の標柱がある場所まで行くと、眼下に『塩屋湾』が広がり、遠方の方には、『屋我地島』や『古宇利島』、そしてその奥には『伊江島』まで見ることができました(^^♪

この日は、ちょっと視界が悪く、また逆光の影響で、あまり綺麗に撮影できませんでしたが。。。
眼下に広がる『塩屋湾』
もっと視界が良好で、青空が広がっていたら、もっともーっと綺麗に見えたんでしょうねヽ(^。^;
水平線上に微かに見えるのが『屋我地島』で、『古宇利島』と『伊江島』は綺麗に撮影できませんでした(泣)
内陸部の様子☆視界が良ければ、こちらももっと綺麗に見えてたことでしょう。。。
ワタクシの撮影が下手で、ホント申し訳ないんですが、実際はこの時間帯でも、凄く綺麗だったんですよ(笑)( ̄▽ ̄;

ワタクシ達夫婦が到着した際、観光客のご一行がいらっしゃいましたが、「とっても綺麗だねぇ~♪」って話してました(笑)
道路と展望台広場の間にあった花壇(^^♪
『パンジー』☆花壇はとても綺麗に手入れされてたのに。。。
また、展望台広場と道路の間にある花壇は、綺麗に手入れがされており、カワイイ花々が咲いてました♪♪♪

『六田原展望台』で、しばし絶景を楽しんだ後、この近くにある別の展望台にも足を延ばしましたo(^-^)o

別の展望台は、また次の機会に、ご紹介しましょうね(^_-)-☆

沖縄本島北部のヤンバルまで遊びに来た際には、この『六田原展望台』で、『塩屋湾』を含む絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか?

超ぉ~いい天気だと、とても綺麗な絶景を楽しむことができちゃいますよぉ~♪o(⌒▽⌒)o♪
ワタクシも、また夏のいい天気の日にでも、再訪しようと思っております☆

今回は、ちょっと短いですが、この辺で。。。でわでわ☆★☆

最後まで読んでくださって、ありがとうございますm(_ _)m
宜しければブログランキングへ 御協力お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

☆『六田原展望台』☆


☆場所:〒905-1314
      沖縄県国頭郡大宜味村田港

☆入場料:無料

☆トイレ:無し

☆駐車場:有り(展望台の広場向かい側に路駐できます)

スポンサーリンク