秘伝のタレで味付けしたテビチが楽しめる糸満市潮崎町の沖縄そば屋さん☆|沖縄放浪日記

この記事をシェアする

2016年3月24日木曜日

秘伝のタレで味付けしたテビチが楽しめる糸満市潮崎町の沖縄そば屋さん☆

どーもども⭐

ちょっと前回のお話と前後するんですが、19日(土曜日)、『2016 OKINAWA MOTOR FESTIVAL』に向かう前に、友人の用事で、糸満市の『西崎総合体育館』へ行きました💨

友人は、20日(日曜日)に開催された『第28回 なんぶトリムマラソン』に出走するとのことでしたので、その受付のために行ったんですが、午後の受付は13時半からとのこと。。。

その時間まで、約1時間くらいあるので、先に昼ご飯を食べようってことになり、近くの食堂を検索してそちらに行ってきました🎵

沖縄県糸満市潮崎町にある

手作り生麺 南部そば』

手作り生麺 南部そばの写真
『手作り生麺 南部そば』✨手前に立ってるのが友人です(笑)😅
こちらはまず、豊見城市の国道331号線が分岐する『瀬長』の交差点から、同国道の『豊見城道路』に入って道なりに直進していき、『糸満市役所』を目指します✨

この『豊見城道路』をずーっと進んで行くと、道路名が『糸満道路』に変わるんですけど、そのまま直進してください💨

そして、『糸満市役所』が見えて来たら、そこをそのまま通過していくと、よぉやっと右側に見えてきます✨
中央分離帯がありますので、その先の信号でUターンしてくださいね✋😉

この日、こちらに到着したのは、午後の1時くらい。。。

ちょうどお昼時とゆーこともあって、お店の駐車場は、ほぼ満車状態だったんですけど、なんとか駐車することができ、すぐさま店内へと入りました💨

建物内の席は満席になっており、増設されたテラス席の方のテーブル席に座りました✨

席に腰を下ろし、さっそくメニュー選び💨
南部そばのメニューの写真
メニュー✨
こちらは大きな『豚足・てびち』がトッピングされた『南部そば』をはじめ、『沖縄そば』や『本ソーキそば』、そして『ゆしどうふそば』の単品が用意されており、それぞれに2種類のセットメニューも用意されていました⭐
南部そばのメニューの写真
メニュー✨
南部そばのメニューの写真
メニュー✨
んで、友人といろいろ悩んでたんですが、ワタクシは即決(笑)😁

今回は、ワタクシが『ゆしどうふそばぜんざいセット』の大サイズと『じゅうしー』、友人は『本ソーキそばぜんざいセット』の大サイズと『いなり(1コ)』をそれぞれオーダーしました👍
ゆしどうふそば(大盛)とじゅうしーの写真
『ゆしどうふそば(大盛)』『じゅうしー』✨
ホントは、トッピングに大きな『てびち』が乗せられた『南部そば』をオーダーしようかとも思ったんですけど、ワタクシは、実はあまり『てびち』が好きぢゃないんですよねぇ。。。😅

また、ちょっとあっさりした感じの沖縄そばが食べたかったので、今回は『ゆしどうふそば』にしました(笑)😊

しばらく待つこと数分・・・二つのセットメニューが同時に運ばれてきました💨

まずは、ワタクシがオーダーした『ゆしどうふそばぜんざいセット』から⭐
ゆしどうふそばの写真
『ゆしどうふそば』の大サイズ🎵
『ゆしどうふそば』には、本来お肉は乗せられていないみたいなんですが、《※1日限定20食分はお肉が付いています》とメニューに記載されており、今回ワタクシは当たっちゃったみたいです(笑)😁🎵ラッキー♪

また、セットに付いてるデザートの『ぜんざい』は、食後に持ってきて下さるとのことでした😉✨

写真を撮り終え、いつものごとくスープから飲んでみると・・・

ん~🎵カツオ出汁が効いており、メッチャあっさりしてて、超ぉ~美味いッ❗❗🙌🙌🙌ワーイ♪ワーイ♪

また、トッピングの『ゆしどうふ』が、ふんわりしててメッチャ柔らかくて、あっさりスープとの相性も良く、混ざり合うことによって、よりあっさり感が増して、上手さが倍増されました(笑)👌😆
ゆしどうふそばの麺の写真
自家製の手もみ生麺🎵
そんなあっさりスープとふんわりやわらか『ゆしどうふ』に合わせるそばの麺は、自家製の手もみ生麺🎵

中太のちぢれ麺となっており、ツルツルとした歯触りが気持ちよく、食感もモチッとしてて、食べ応えバツグン❗❗

あっさりスープとふんわり『ゆしどうぶ』とも、よく絡んでくれて、超ぉ~美味しかったですよん🎵🙌🙌🙌イェーイ♪

そしてお次は、『じゅうしー』
じゅうしーの写真
じゅうしー🎵
『じゅうしー』の味付けも、『ゆしどうふそば』同様に、あっさり味👍

見た目は、すごくパラパラとした感じに見えるんですけど、いざ一口食べてみると、『くふぁジューシー』ほどではないんですが、程よいモッチリ感があり、なかなか食べ応えがありました❗❗

『ゆしどうふそば』との相性もバッチリでしたし、具だくさんでホント美味しかったですよぉ~😋🎵

続いては、友人がオーダーした『本ソーキそばぜんざいセット』をご紹介⭐
本ソーキそばといなりの写真
『本ソーキそば』『いなり(1コ)』✨
『本ソーキそば』には、秘伝の『タレ』でじっくりと煮込んでいるとゆー大きな『本ソーキ』が3つ乗せられており、こちらもメチャクチャ美味しいそうです😁💨

友人も写真を撮り終えてから、さっそく食べ始めると・・・「あ~🎵メッチャ美味いッ❗」と一言✨

「ここのそばメッチャ美味いなぁ~❗」ととても気に入ったようで、終始大絶賛でしたね(笑)🙌🙌🙌イャッホ~♪

スープは、『ゆしどうふそば』と同じスープを使用してると思うですけど、タレに漬けこんだ『本ソーキ』が乗せられているためか、『ゆしどうふそば』よりも、少し味わいが濃い感じだったと思います✋💦
いなりの写真
いなり(1コ)✨
麺に関しては、こちらも『ゆしどうふそば』と同じ麺を使用してましたが、友人曰く「モッチリしてて、ムチャクチャ美味い❗」と、これまた大絶賛でした(笑)

あと、『ゆしどうふそば』に乗せられてたお肉(たぶん赤身肉でした)や、『本ソーキそば』の『本ソーキ』は、どちらもいい感じで柔らかく、タレもしっかり浸み込んでて、超ぉ~美味しかったですよ~😆👍

そして、『いなり(1コ)』はとゆーと・・・

既製品みたいに形が整っていなかったので、たぶんコレも手作りなんだと思います🎵

さっそく一口パクッと食べると・・・「お~🎵コレも美味いぜぇ~🎵」と気に入った様子👍

彼にしてみると、結構大きく感じたみたいで、メッチャ喜んでましたね(笑)
ワタクシ的には、ちょっと小さく感じたんですがwww
ミニぜんざいの写真
ミニぜんざい✨
んで、その後はバクバクと食べ進め、ほんの十分くらいで完食❗❗

食器を片付けてもらい、お次はデザートの『ミニぜんざい』

写真を撮って、さっそく食べ始めると・・・

ん~🎵氷が超ぉ~フワフワッとしており、下の方にある『ぜんざい』と相まって、ムチャクチャ美味いッ❗❗👌😆

絶妙な甘さで、少しトロみがあり、お腹いっぱいでもどんどん食べれちゃいましたよ(笑)
ミニぜんざいの写真
白玉も2つ(?)入ってました🎵
また、こちらの『ぜんざい』にも、白玉が2つ(だったかな?)入ってて、ホント最高でしたねぇ~🎵

ただ、やはり『ミニ』なので、アッとゆー間に完食(笑)💨

食後に、「どうせなら、通常サイズのぜんざいオーダーすれば良かったなぁ~w」って友人と話してました😅ハハッ。。。

んで、お会計を済ませ、また『西崎総合体育館』に戻った後、受付を済ませて、そのまま『2016 OKINAWA MOTOR FESTIVAL』へと向かいました💨

いやいやいや✨今回、たまたま『南部そば』さんに入ったんですけど、メッチャ美味しかったですねぇ~😋

今回は、デザートの『ぜんざい』まで食べることが出来たので、大大大満足致しました(爆)👌😁

また機会があれば、今度は通常サイズの『黒糖きなこぜんざい』を食べてみたいですね🎵

それでは、この辺で。。。でわでわ☆★☆

最後まで読んでくださって、ありがとうございますm(_ _)m
宜しければブログランキングへ 御協力お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

☆店舗情報☆


☆お問い合わせ:098-992-7711

☆住所:〒901-0364
     沖縄県糸満市潮崎町3丁目2-2

☆営業時間:11:00~17:00(ラストオーダー⇒16:30)

定休日:水曜日(祝日の場合は、翌日木曜日がお休み)

☆総席数:50席

☆完全禁煙

☆駐車場:有り

スポンサーリンク