1948年創業の本部町にある大人気の老舗ぜんざい屋さん☆(^^)b|沖縄放浪日記

この記事をシェアする

2015年11月26日木曜日

1948年創業の本部町にある大人気の老舗ぜんざい屋さん☆(^^)b

どーもども☆

今日(26日)は、全国的に風が強く、最高気温も平年に届かなかった所が多かったみたいですね。。。

沖縄本島も、昨日(25日)の夜くらいから一気に風が強くなり、台風の強風域に入ったような感じでしたね(笑)( ̄▽ ̄;
与那国島地方の海上では最大風速17mを観測したんだとか・・・

発表されてる気温の数字は最大21℃・最低20℃となっていますが、冷たい風が吹き荒れてるので、体感温度はもっと低く感じますね。。。

最近、気温の変化が激しいので、体調管理に気を配らないといけませんねo(^-^)o

さてさて☆

この前の日曜日、『自家製木灰そば さわのや もとぶ店』で美味しい沖縄そばを食べた後、ちょこっと甘い物が食べたくなったので、すぐ近くにある大人気の老舗ぜんざい屋さんに行っちゃいました♪(^艸^)

沖縄県国頭郡本部町渡久地にある
『新垣ぜんざい屋』
新垣ぜんざい屋
こちらは、本部町の県道219号線84号線がぶつかる『渡久地』交差点から、『本部町営市場』側に入っていくと、右側にあります☆

だいぶ昔に、一度だけ食べに来たことがあったんですが、その時はまだ、古い感じの建物でしたが、立て直して新しい感じになってましたねぇ(´▽`)ノ

こちらは、創業明治23年とゆー老舗のぜんざい屋さんで、地元の人はもとより、観光客からも大人気のお店なんです♪
店内の様子☆
んで、メニューはとゆーと、もちろん沖縄の『ぜんざい』しかありません(笑)( ̄▽ ̄)b
店内にある券売機☆
なので、店内にある券売機には『氷 ぜんざい』と表記されたボタンしかなく、あとは店内用か持ち帰り用かに区分けされてるだけです(笑)

んで、お一人様用のボタンから20名様用のボタンが並んでるだけですヽ(^。^)♪

ヨメさんは、『さわのや もとぶ店』さんの沖縄そばで満腹状態なので、今回は、ワタクシ1人で頂くことに♪

食券を購入し、お店のお婆さんに渡してから、カウンター席で待っていると・・・
『氷 ぜんざい』
「お待たせいたしましたぁ~」の声とともに、一杯の『氷 ぜんざい』が運ばれてきました♪

運ばれてきた瞬間に、ヨメさんと二人揃って「あ~♪懐かしい~♪」って言っちゃいましたっけ(笑)

写真を撮り終え、かき氷を少しずつ崩し、下の『ぜんざい』と混ぜ混ぜしてから一口パクッと食べてみると・・・

ん~♪冷たくて、程良い甘さでメッチャ美味ぁ~いッ♪(≧▽≦)ノ☆
ぜんざいの小豆♪
以前、ご紹介したことがある北谷町の『すばcafe Rinkul』さんの『ぜんざい』には、『白玉』が入ってましたが、こちらの『ぜんざい』は『白玉』は入っておりません( ̄▽ ̄)ノ

最近、沖縄の各食堂などでも、『沖縄ぜんざい』が用意されてて、各店舗によっていろんな『沖縄ぜんざい』が出てきてますね☆

それぞれ個性があって、どのお店の『沖縄ぜんざい』も、みーんな美味しいんですよ♪(^艸^)
くわっちぃ~さびたん♪
ヨメさんも、少し食べたいと言ってきたので、食べさせてあげると・・・「あ~♪懐かしくて、美味しいねぇ♡」と一言☆

「学生の頃、部活帰りによく食べてたんだよぉ~♡」と、懐かしんでましたっけ(笑)

んで、お喋りしながら、パクパク食べ進めてると、ほんの数分で完食!!!!!(⌒▽⌒)b

お婆さんに「ごちそうさまでしたぁ~」と声をかけ、お店を後にしました☆

いやぁ~☆今回は、お店が空いててラッキーでしたね(^_-)-☆

以前は、いつ行ってもお店の前に人だかり(?)、行列(?)が出来てて、とてもぢゃないですが入る気にはなれなくて、そのまま素通りしたことが何回かありましたね(笑)

それぐらい、この『新垣ぜんざい屋』さんは、超有名で、大人気の老舗店なので、観光などで本部町を訪れた際には、ぜひ食べに行ってみてくださいねぇ~♪

それでは、この辺で。。。でわでわ☆★☆

最後まで読んでくださって、ありがとうございますm(_ _)m
宜しければブログランキングへ 御協力お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

☆店舗情報☆

☆お問い合わせ:0980-47-4731

☆住所:〒905-0214
     沖縄県国頭郡本部町字渡久地11-2

☆営業時間:12:00~18:00
         
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日火曜日がお休み)、旧盆、12月28日~翌1月3日
      
☆総席数:22席

☆駐車場:無し(近隣に無料駐車場あり)

スポンサーリンク